堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.23
  • (312)
  • (146)
  • (158)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 1663
レビュー : 145
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757524194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • WEB連載のときからの読者なのだけれど、書籍化したということで懐かしくなりつつ購入。
    学校ではネクラメガネ男子なのに、実はわりとカッコイイし、ピアス穴だらけだしタトゥーも思わず彫っちゃうような宮村くん。
    片や、化粧もバリバリいまどきギャルの堀さんは実は成績が良く、しかし家に帰れば共働きで家を留守にしがちの両親の代わりに(すっぴん+髪の毛後ろ縛りで)家事をガツガツこなし、歳の離れた弟の面倒も良く見る、小さいお母さんみたいなやさしいお姉ちゃんだった。
    そんな二人の物語は、弟が転んで鼻血を流しながら帰宅したところから始まったのだ。

    堀さんには、激しく共感してしまう。
    宮村くんだけが、堀さんのオフ(であり素顔)を知っていて、
    「がんばってるもんね、しってるよ」という笑顔に思わず涙がこぼれた。
    そうだ、私もそんなふうに、誰かに理解されたかったんだって、そこで初めて気づいた。

    微笑ましい二人と周囲の友人たちにくすくす笑わせられつつ、
    ときどきじーんと目頭が熱くなって。

    いい漫画だと思う。

  • 読んでるとにやにやしてくる。
    もう一度高校生に戻りたくなる。
    高校生ってこうだったなーと懐かしい気持ち。
    ところどころのギャグがパンチ効いてますw

  • 腹を抱えて爆笑するわけでもなく、号泣するわけでもないけれど、なぜか徹夜で読んでしまうくらいに中毒性がありました。
    「学生」という生物に対する愛が詰まった、温かい作品。
    Web漫画ならではのまったり感も、プラスに働いていると思います。

  • 根暗で目立たないけど、実はピアスと刺青を体中に入れちゃってる宮村。
    学校ではギャルなのに、家に帰ると意外と家庭人な堀。
    そんな秘密を抱えている二人の恋愛模様を一コマつづりという珍しい形態で描いている漫画です。
    元々は、作者のホームページに掲載していたものです。
    ホームページもおススメ!

  • コミック

  • 人気WEBコミックの書籍化。ネットで知ってからもの凄くハマって、一気に読んでしまいました。(3〜4時間かかるので要注意!)毎日更新が楽しみでおじゃましています。堀宮だいすきです!ガンガンONLINEで新連載も開始されました。こちらもオススメです。

  • 高くていっぺんには買えないけれど、そこがまたよかったり。

  • コミックスではなく、WEBで公開されているものを読了。

  • 地味な宮村君が堀さんやその友達と仲良くなっていき、だんだん成長していく日常ほのぼの&ギャグ漫画です。
    Webで読めるのでぜひぜひおススメです!

  • webで公開してある作品を書籍化したもの。
    内容は、学校と家では雰囲気がガラリと変わる堀さんと宮村くんのお話。ただ輝かしいだけじゃない学校生活がリアルに、そして時々ぶっ飛んで描かれています。私は思わず高校時代を思い出しました。
    ただ、書籍化にあたり、webと若干違うとこも。1巻と10巻では絵柄がかなり違うのも見所と言えば見所でしょうか?笑

全145件中 1 - 10件を表示

HEROの作品

堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)に関連する談話室の質問

堀さんと宮村くん 1 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする