黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.85
  • (280)
  • (202)
  • (373)
  • (13)
  • (3)
本棚登録 : 3449
レビュー : 85
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757524859

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • セバスチャン・・・貴方はどうしてセバスチャンなの?(どっかで聞いた台詞ー/笑)
    はい、黒執事最高ですね!漫画(原作)も然る事ながらアニメもバッチコーイ☆です。
    中身はさて置きセバスチャン良いなぁ・・万能な才能が欲しいとか思いつつ浸れる作品。

  • とりあえずソーマ様と結婚したい。

  • 発売が1/27だかで、実は数日後に購入していたのだが、
    忙しくてレビューを書く暇がなかった。

    今回は舞台は『サーカス』。
    やはり万能のセバスチャンは何でもこなせる大型新人。
    シェルはいつもの冷静さはどこへやら、
    本来の子どもらしい失態をセバスチャンのフォローで、
    冷や汗をかきながらこなしていく。

    一巻まるまるサーカスの巻、である。
    次巻の盛り上がりに期待。

    しかし、最初予想していたのと違い、
    少しコミカル系なのかな〜?と、
    微妙に路線がイメージしていたものとは違う。
    それはそれで面白いなと。

    カバーを外したら違う絵が出てくると、
    他のレビューで知った。。。
    あわてて全巻めくり直した。   笑

    作者の愛情がとても感じられる。
    それがまたこの作品の完成度の高さであり、
    ファンが引きつけられる要因なのだろう。

    ※ 枢 やな(とぼそ やな)
    1984年1月24日埼玉県蕨市出身。血液型はO型。
    同人活動を経て、現在「月刊Gファンタジー」などで活躍。
    『黒執事』は2006年より月刊Gファンタジーにて連載中。
    簗緒 ろく(やなおろく)名でボーイズラブ作品も描いていたが、
    現在休止。

    ※ 公式サイト:Devils666
    http://devils666.com/index.html

    ○ 須藤家娘所蔵

  • 先ず、おや?と思ったのは今回の表紙。今まではセバスが表紙だったのに今回は坊ちゃん。
    新章に入ったと考えてもいいのかしら?

    個性豊かな登場人物の出現と、まさかの「彼」の再登場!!
    相変らず笑えました。次巻も楽しみです

  • アニメ放映中。
    アニメで出てくるキャラの服装は原作者書き下ろし!
    限定発売の黒執事DVDがほしくなるあとがきまんがでした!

    サーカス編開始
    セバスチャンの猫好きはそこまでか!

  • 09.1.27

  • この巻に至るまで、カバー裏の秘密(笑)に、気づいていませんでした。
    第1巻からずっと発売日に購入してきたのに――

  • 表紙が初めて坊ちゃんになりました!ある意味エンターテイメントの王道です。

  • ウィリアムさん再登場です!!(`・ω・´)
    セバスがいないと駄目なシエルがかわいらしいです。

  • 6巻は今までの巻と比べてギャグ要素が多く入ってたのでとてもおもしろかったです。
    今回はシエルも色々と大活躍していて、いつもと違うシエルが楽しめると思います。

全85件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする