ばらかもん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
4.22
  • (537)
  • (437)
  • (210)
  • (26)
  • (4)
本棚登録 : 4033
レビュー : 344
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757526167

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京から五島列島に来た書道家が主人公。
    五島での日常と、その中で先生が成長して行くのかな?

    よつばとみたいな雰囲気ですが、よつばとより好きです。

    ゆるゆると読めて楽しいです。

    3巻まで読了。

  • スローライフのマンガ。書道の主人公、これからどうなる?!

  • 前から気にはなってて、たまたま入った飲食店で見つけたからためし読み。”よつばと”系のほんわかマンガで癒されます。続きはまあ、機会があればって感じでしょうか。

  • 和んだ~!可愛い。
    そうそう田舎の近所の人たちってこんな感じ。
    実家帰りたくなりました。

  • かわいい。とりあえずかわいい。

  • 田舎暮らしが懐かしくなる。そんなコミックである。以前からコミックが気になっていたのでとりあえず、先にアニメを見てみるかと思ってアニメから見てみたら面白くて原作を大人買いしてしまった。それだけ、魅力のある作品である。半田先生となるの関係。そして、半田先生とご近所さん(田舎住民)の関係にほっこり。不便な生活でもやっぱり、田舎がいいなと思ってしまう。

  • アニメがおもしろかったから買っちゃった。
    いいですねぇ、癒されます。
    ほのぼのします。ヽ(´ー`)ノ

  • 型にはまった書しか書けない書道家2世が自分の殻を破るべく長崎の五島で暮らす日常系書道漫画。
    島の子供たちとの生活で自分に足りないものを磨いていく。そんな感じ。ちゃんぽんがおいしそう。タマに書道への情熱が燃えたぎる熱い展開になることもあり読み飽きなかった。

  • アニメが大変面白いので購入。1巻の絵は上手いとは言い難いですが、アニメにないエピソードがあり面白いです。なるが方言で喋らないのでちょっと違和感があります。いや、こっちが原作なんですけどね。しかし、アニメは非常にうまく再構成しているなと思います。

  • 帰省中本屋で舞台を知って。他の書店でもアニメ化で大きい展開だなぁーとは思っていたけど、自分の田舎のご近所さんの話なら読まざるを得ない。ととりあえず2巻まで買った(ビビり) 。
    でもこれめっちゃ面白いわ!全巻買っちゃえばよかった!笑 導入は強引かなぁと思ったけど、こういうみんな優しい漫画ってなんかジンとくる。年かねー。あとJCがかわいい。年かねー。
    五島って空と地面と海があるくらいで、あと人がいるくらいで、ホントなんもないように見えるんだけども、なんにもないように見えるってことは何かを探す楽しみがあるってことで。んで探してみるとあるんだよねなんかしら。そういういいところを知っている作者さんに敬意。
    あと方言がつい最近まで聞いてたこともあって非常にあったかい。

  • 九州だとは思ったけど、長崎五島でした。五島も広いけど、飛行機で行ったことないから、空港近くでこんなんなのかね。半田、カッコつけてんのにダメ臭ただようところが、けっこ好きかも。がんばれ。強く生きるんだぷぷぷ。

  • よつばと的なのんびりとしたマンガ。
    主人公の目的があるので読みやすい。
    餅ひろいのオババがベタなんだけどいいこと言うしおもしろい。
    読み終わって巻末見たらガンガンコミックスと知って驚いた‥。なんとなく講談社っぽかったのに。

  • いやぁ、おもしろい、おもしろい。そして、あったかくなる。

  • 若くして書道の才能を持ちながら人間力の弱い主人公が田舎の生活でイキイキとした子供たちや個性的な大人たちとの交流により、人間的に成長していくお話。それがゆるく描かれているので反発することなく、ゆるゆると読めて案外癖になる。

  • 若くして書道の賞を受賞したイケメン書道家にして主人公の半田清舟。自分の字を「つまらん字」と酷評した書道展示館館長を殴ってしまい、父親の言いつけによって、とある離島に引っ越してきた。そこで島の人々と異文化交流をしながら色んなものに気づいていくお話。

    スローライフ感とコメディタッチの中に、それぞれの話のテーマ性みたいなものが見えて非常にいい作品だと思いました。多くの人が楽しめると思います。

  • 都会で挫折した書道家が田舎に行く話。田舎の人々に翻弄されるうち成長していく。銀の匙にかなり近い。こっちが先か。

  • 1巻。意外といきいきしてた話。
    若干うるさかったwww
    努力は一番の才能という、本当にいい言葉も頂きました。
    字の見せ方もなかなかおもしろい。続きを読みたいと思います。

  • 「よつばと」類似品ながら、かなりスキ。ゆるゆる気分でイッキ読みしたい。

  • 友達に借りたのですが、どのキャラも個性的でおもしろかったです。
    特に校長が面白くてお気に入りです。

  • 笑い転げて読んだ。

    この作品は、「よつばと!」に似てる。

  • ギャップが可愛い書道家の半田先生と島の住民たちの日常。
    住民たちに振り回される半田先生がちょっと気の毒で、いやされる。
    田舎暮らしがうらやましいようなそうでもないような。
    でもこんな風にみんなと支え合って暮らしていけたらいいなぁ。理想の田舎。

  • 心暖まる良い作品です。
    毎度なる達に振り回される先生を見てるとこっちまで遊んでる気分になります。

    あぁ、こんなとこに行ってみたいなぁ…。

    住みたくは無いけどね(笑)

  • 最近、滅法ハマっておりますの♡

  • 【帯より引用】
    とっておき、スローライフ フツーライフ。
    都会育ちのイケメン書道家がであった、ちいさな島の、ちいさな、友達?

  • 長崎スローライフマンガです(・ω・)

  • 最初もやしもんと間違えていた。
    すっごく面白かった。
    「田舎での生活」というありがちな設定なのに、他とは違う面白さがあると思う。
    続きが本当に楽しみ。

  • 都会で挫折した書道家が島のスローライフで色々成長する話。
    中身開いたら主人公がえらいイケメンで買うの失敗した?とえらい偏見でページをめくったなんてナイショ。(絵が小綺麗なだけの作品かと誤解した。←偏見過ぎる。)
    子供とのやりとりが子供過ぎて可愛いです。
    とりあえず玉手箱怖いね。

  • 子供たちが出てきてから面白くなっていった。
    大人と子供・・・というより、子供っぽい大人が多いので
    なんだか笑える楽しい話が多かった。
    でも実際いる大人ってこんなもんだよねw

  • なるがかわいい!

  • 離島でのハートフル・コメディとうたっているが
    コメディと主人公の自分への向き合う描写が半分半分ぐらいの印象。

    もっとのんびりした感じを想像していたのだけれども
    これはこれでアリ。

    よつばと!に似ているのでは・・・と期待して
    買ってしまったところの裏切り感があるので
    ★4つにします。

ばらかもん(1) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノ・サツキの作品

ツイートする