トリフィルファンタジア 2 (Gファンタジーコミックス)

著者 : 夜麻みゆき
  • スクウェア・エニックス (2009年10月27日発売)
3.86
  • (11)
  • (9)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :94
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757527102

トリフィルファンタジア 2 (Gファンタジーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私は良いと思う。夜麻先生の感性は、私にとっては他の作家さんでは補えない宝物のようなものなので。
    でも、一歩離れて見たとき、ましてや「刻の大地」を描いた漫画家であることを意識したとき、あまりの作画の劣化ぶり・酷さに言い知れぬ(身勝手な)痛みを覚える。もう戻ってこないのだろうか。そしてこの2巻で完結するわけで、また沈黙を保ってしまうのかと思うと……。

  • 「十と四番目の話 朏の日は命の石に火をともす、のこと」がお気に入り。バーライトがかわいすぎる。

  • ふわふわほわほわファンタジー。
    夜麻先生の感性に脱帽。
    小学生にも読ませたいな。
    でもちょっと難しいかもな。

  • 全2巻
    ほのぼのとした短編完結内容の濃さは薄く、2冊目しかなくてもわかるような内容
    作者も『漫画とはいいにくい内容のマンガ』と言っております
    本当にのどか系

  • 夜麻さんの新作。ほのぼのと見せかけて、ちょっと奇妙だったりする不思議な話。■全2巻所持。

  • うれしい、うれしい、うれしい。

  • ほっこり感は相も変わらず健在。初期の幻想大陸みたいで懐かしいですvvv

  • 夜麻さんの世界観が大好き。ファンタジー好き。ほろっとくるの好き。まったり静かな話も好き。自分で好きを見つけるのが好き。水彩が好き。
    どれかに当てはまれば、この作品をきっと好きになる。

  • ほんわかした話で、重たい話からのリハビリのように思えた。先生の持ち味を生かした作品だと思う。

  • 夜麻せんせい、すき!!!
    1と4番目のお話と、最後のお話が涙腺でした。おおおおお……こういうのはだめだってば……。

    また読みたいなあ、今度はいつだろう。

全10件中 1 - 10件を表示

夜麻みゆきの作品

トリフィルファンタジア 2 (Gファンタジーコミックス)はこんなマンガです

ツイートする