BAMBOO BLADE 12 (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
制作 : 五十嵐 あぐり 
  • スクウェア・エニックス
3.83
  • (16)
  • (23)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 431
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757527300

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウラ完全復活
    バニ学収録開始

    初のW表紙!

  • 榊復帰までの展開で、完全に置いていかれてたが、ラスト1ページで呼び戻されました。

  • 面白くなってきた

  • 再読時登録。バニ学撮影に向けて出演者が集まる。
    とにかくブラックデュランの話をウラの状況にあわせる手法が続く。長々あるのでこの手法が楽しめないとここら辺の展開自体楽しみにくいだろうが、ウラ自身は目にしていないブラックデュラン幻のエピソードとウラの復活を被らせていくことで対応を徹底させる点は非常に魅力的。今回はあわせるシーンの挟み方も良かった。
    室江では撮影が始まりみんなのちょっと非日常な状況と言う面白さも出ていて良い。東との勝負にコジローの台詞をあわせて「タマの影響」を意識させてから持ってくる最後の展開はしっかりしていて大変良い。そこでこの巻が終わるのも劇的。

  • 相変わらずウラがぶっ飛んでて良い。最後道場破りみたいになってるし。ウラを中心にいろんな想いがあるみたいで、まっすぐに上を目指す気持ちは見ていて気持ちが良い。

  • それなりに面白いんだけどもー、(ギャグだけど)霊的なものとか絡める必要あったのかなー? どうにも話に無駄が多いような気がして、素直に楽しめない私はスポ根好き。

    正直、バニ学とかどーでもいいけど、そろそろ終わるみたいなので、最後までは見届ける予定。

    あ、でも、リョーコちゃんの苦悩はよくわかるよ。表出の仕方はアレだけど。

  • やっと話が進みそうだー楽しみな感じで終わった
    ブラックのくだりが長くていらなかった

  • またちょっとおもしろくなってきた!><

  • 最初の方がちょっとだったけど,続きが気になる><

  • 男子部員が遂に空気化

    見所:東 対 タマ

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長野県出身。『清村くんと杉小路くん』でデビュー。同作品は後に改題して連載、シリーズ化して好評を博す。その他『マテリアル・パズル』シリーズ、アニメ化された『BAMBOO BLADE』シリーズの原作等、代表作多数。

「2018年 『まんなかのりっくん(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BAMBOO BLADE 12 (ヤングガンガンコミックス)のその他の作品

土塚理弘の作品

BAMBOO BLADE 12 (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする