絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.72
  • (99)
  • (119)
  • (133)
  • (24)
  • (8)
本棚登録 : 1393
レビュー : 107
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757527959

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5巻まで。



    よくできたミステリー。絵が小畑健っぽい。話の雰囲気も構図とか構成とかデスノのあの二人を思い出す。
    絵は可愛いけど、話はディープでとても凝ってる。
    これ子どもがさらっと読んで面白いかな(笑)
    謎が謎を呼び、状況はミステリー突っ走ってて、そして恋愛まで入れて頭が大混乱。
    キャラデザがちょっと地味で表情もあと少し足りない感じ(小畑健までの道のりが)

    大本の謎が知りたいために読み進めたくなる漫画。
    3人がかりだそうで、これで450円は安くね?(笑)
    まとめて読みたい感じの漫画。

  • ぜひ読んでと言われ貸してもらったマンガ。8巻まで。
    アニメ化したらウケるだろうなと思ったら、本当にしているそうで。

    絵が細かいところまで描きこまれていて綺麗。引き込まれる。
    ふとデスノートを思い出す雰囲気だった。
    序盤から出てくるお姉さんはちょっと巨乳すぎて引いたけれど、姫様は強気な感じが好みかもしれない。

    まだまだ謎が多いのだけれども、飽きさせず、続きが気になる。
    ただ、両親も殺されているのに、最初しかその話が出てこないのが違和感。

  • 【あらすじ】
    ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時が過ぎた。そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いが始まった!

    【感想】

  •  安藤真裕監督のアニメーション版を見る前座として。準セカイ系魔法アクションものだが、それに終わるか、さらなる深遠あるか、という感じかなぁ。

  • 表紙買いして当たった漫画。
    おもしろい!でも恋愛要素はそんなにいらなかったなぁと。
    右京さん頑張れ。

  • 2016年10月17日

    <THE CIVILIZATION BLASTER>

  • 前10巻所持。

    綺麗な絵に惚れ惚れ。

  • 全10巻 完結

  • 2012.7.4 推薦者:モルツ(http://ayatsumugi.blog52.fc2.com/blog-entry-156.html

  • 面白い。こうなってくると、アニメも見たい。

全107件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 鋼人七瀬』『名探偵に薔薇を』など。2016年に待望の最新作『雨の日も神様と相撲を』を発表。

「2018年 『虚構推理(8)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)のその他の作品

城平京の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)に関連するまとめ

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする