リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.86
  • (69)
  • (83)
  • (71)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 837
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757529083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 言動が類書「いとけないは正義」ものの中にあっても
    随分『よつばと』様(よう)だが
    それはともかく「マンガ」と「絵本」の違いはなんだろう
    『よつばと』が「マンガ」であるようにこの本もマンガだが
    上手く切り貼りすればフルカラーなこともあって「絵本」に仕立てられそうである
    題材もあるし表現の方法もある
    いろいろあるのは結構なことである

  • これは面白い、子供の頃に世界に感じていた不思議感や空想をまざまざと思い出す。大人になって、こういう感性は摩滅してしまったのが残念になる。

  • 「おおう!!ひえひえぴかぴか」
    「けんこうだよ」

  • (1)~(4)→売却

  • 低い視点からの、不条理系?の作品かな。安倍さんの絵は、妙に媚びた感じでない、独特の可愛さと怖さ?があって昔(lain)から好みだし、微笑ましくもちょっと不思議も感じさせる題材?展開?もいいのだけれど、こういう「ストーリー」のない作品は、ちょっと(純粋に個人的に)好みとは合わないかな。この先展開がある感じがしない…。
    昔こち亀を延々と読んでいたのと、何が違うのか。幼児だけに、今後のキャラクタ増からの展開が期待薄だからかな?

  •  ほのぼの日常系まんが。(他のレビューにもあるように)どうしても『よつばと!』と比較してしまうけど、どっちかと言えば単なる日常にとどまらずしっかり「空想」してる感が強いこっちの方が好みかも知れん。
     あえて両者の違いを書くならばこっちには(主人公と年が近い)小学生がいない事と、基本的に「リューシカ対何か」で話が進んでることかなぁ、と思うけど、だから何が違うのか、っていわれるとよく分からないw

  • 玉ねぎがいいね、カラーでなくてもいいと思うよ

  • ほのぼのする不思議な話

  • 子供の感受性って豊かだけど、リューシカは更に上をいっているような・・・!
    ほっこりする作品。たまねぎとめがねの話が好き!

  • 悪戯好き? それとも純粋なリューシカ。いつの間にかリューシカの雰囲気に飲まれてしまい、見入ってしまう。
    安倍吉俊の独特な絵柄で描かれる雰囲気がいい。なにげにリューシカの発想力がすごい。

全70件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする