リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.86
  • (69)
  • (83)
  • (71)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 837
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757529083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久々に心からクソだと思える漫画を読んだ。

  • 2巻まで

  • よつばととよく引き合いに出されますが、よつばとはまた違った個性のある子で素敵だと思います
    ただ少しとっつきにくいかも

  • 異国のヒトなんだろうか?
    ・・・て名前ですが

    そこは・・・大丈夫らしい

    登場人物が極めて少ない展開は好きなので
    いいなと思った

    と云うか・・・
    トニカク読んだらいいと思う
    ちょっと優しい成分配合!

    あ・・・

    街中にある『+』が気になって
    とても爆笑な・・・日々・・・になるかも知れない・・・へそ?

  • ここ最近出会ったコミックで一番のお気に入り。
    小さな女の子リューシカ大冒険。

    笑える・ノスタルジック・絵が可愛い・オールカラーと文句無しです。

    1話の「だるま」の話にいきなりやられました。

    2巻はもっとバラエティ豊かお話になってます。

  • 子どもは可愛い。
    怖がったり挑んだり、喜んだり怒ったり。
    そんなリューシカの日常を描いた、フルカラーの作品。

    ただ、最近、よつばと!を読み返していたところだったので。
    リューシカはよつばとは違うとわかっているけど、無意識に、やっぱり比べてしまったかなぁ。
    よつばと!の方が完成度は高い、と思う。

  • 自分の中では「よつばと!」とほぼ同じジャンルに属している本ですが、これは妄想・空想が入っていて、いい要素にならないかと思っています。
    この手のものは『子供』を使うと手っ取り早いし効果あるし、やってて楽しそうなんですけど、違う媒体で同じことを表現している本がないでしょうか?

    でも、大好きです。

    おしまい。

  •  安倍吉俊さんにしては珍しく、萌え路線の女の子が主人公です(いや、私は他の安倍さんのキャラにも萌えますが)。
     ストーリーはほぼないと言ってよく、主人公の少女・リューシカの日常が描かれます。
     かわいいです。
     しかし後書きには、みなさんが大好きな糞先生がやってきます。
     本編にもうんこネタが多々見られますが、下品ではないので不快感はないと思います。後書きは除きますが。
     全編フルカラーですので、この値段でも満足です。

  • 幼い頃世界はこういう風に見えていたということを思い出す

  •  うん子どもってこんな感じだよね! 自分ワールド全開、人の話は聞かない、本人の中では繋がってるけど予想外すぎて周囲の大人には理解不能。ああ可愛い。
     散らかった靴、CD、クリスマスの話が好き。リューシカも可愛いけどアニーも好きです。いいお兄ちゃんや。リューシカは普通に血繋がってるのかな?

全70件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

ツイートする