リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.86
  • (69)
  • (83)
  • (71)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 837
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757529083

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 低い視点からの、不条理系?の作品かな。安倍さんの絵は、妙に媚びた感じでない、独特の可愛さと怖さ?があって昔(lain)から好みだし、微笑ましくもちょっと不思議も感じさせる題材?展開?もいいのだけれど、こういう「ストーリー」のない作品は、ちょっと(純粋に個人的に)好みとは合わないかな。この先展開がある感じがしない…。
    昔こち亀を延々と読んでいたのと、何が違うのか。幼児だけに、今後のキャラクタ増からの展開が期待薄だからかな?

  • 悪戯好き? それとも純粋なリューシカ。いつの間にかリューシカの雰囲気に飲まれてしまい、見入ってしまう。
    安倍吉俊の独特な絵柄で描かれる雰囲気がいい。なにげにリューシカの発想力がすごい。

  • うんこだ!!!

  • 絵は上手いし、話の構成もしっかりしてるんだけど、どうしても「よつばと」と比較してしまう。すると、「よつばと」ほど言葉選びが洗練されていないし、登場人物も魅力的でない、という結論になってしまう。

  • まさしく子供の夢の中のような世界観。妄想たくましくなったよつばとでも思えばいいか。

  • よつばとテイストに安倍先生の世界観がミックスした作品。

  • 作者独自の世界観があるのだから、そんな、よつばとに寄せなくてもいいのに。

  • 女の子リューシカの目線を綴る日常系なお話。
    なかなか面白いモノの見方だけれども、それだけ。
    肝心のリューシカがあまり可愛くない。
    憎たらしい可愛さというより、ガサツに近い。
    他のキャラもイマイチ。
    『よつばと!』になりきれなかった漫画って感じ。

  • んーまあ…どうしても同系の作品を先に思い浮かべてしまうので、二番煎じ三番煎じ感が。面白くなくはないですけど。。すごいツボに入るキャラではなかったといいますか。他の登場人物たちも。まあその普通な感じがよいのかもしれませんけど。
    みんなのあだ名が変わってるのと、なんでリューシカ…あ。麒鹿だからか。と思ったんですけど、りゅうとは読まないですね。。

  • 声を出してゲラゲラ笑ってしまいました。
    駄目なんだよなー。
    ニアもそうなんですが、テンションが高くて程よくお馬鹿(?)で純粋(?)でよく動くキャラって弱点というか、ツボ(笑いの)なんですよ。

    笑えるだけでなくて、ちょっとキュンとしたりして。
    いやー、面白いなぁ・・・!


    あとリューシカの感覚って分かるなぁ、と。
    (今でも持ってるのはどうかと思うのですが。)

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

ツイートする