絶園のテンペスト 3 (ガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.85
  • (52)
  • (61)
  • (53)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 861
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757530874

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    自分が為すべき事に気づいた吉野、愛花との思い出にかけて、葉風を救う立証を開始!! そして、激しさを増す結界外での攻防戦…。この世の理はどのような結末を望むのか…!? 吉野の論理と取引は、葉風を世界を救えるのか!?

    【感想】

  •  弁論術のある種のお手本を、エンタメで見せられているようで、実に面白い。
     その弁論術に関する台詞回しの面白さを際立たせるために、種々の荒唐無稽な世界観を構築しているのであれば、これはこれで凄い作家さんだと思わずにはいられなかった。
     殊に、弁論術を弁論での勝敗を導くための方法論と見ず、詭弁や説得力の低い弁論ですら、その目的によっては有効な一手となりうる描写には、思わず膝を叩かないではいられなかった。

  • 2016年10月21日

  • 微妙だなぁ。アニメを見てから読むと、特に新しいものはなく、絵的にはアニメの方がよい。ファンタジー&推理ものという感じの、あまり見たことのないジャンルにおもしろさは感じるのだけれど。アニメ見てないのであれば楽しめるかも。
    アニメってどこで終わったんだっけ。

  • 果実のスピード感半端なくて気持ち悪いよぉ…潤一郎最強説やで…(´Д`)
    骨を残し肉体を移し替えるだと…色々言い方とかまどろっこしすぎるわ~い

  • 苦労性の左門さん

  • うーん、3巻は読むのに疲れてしまった。
    理論合戦ばかりで、夏村がたまに戦ってたけどとにかく理屈のこねかたがしつこくて疲れてくる。
    主人公がとうとう出張ってきた。
    でもほぼハッタリの理攻め。

    なんかこいつらめんどくさい。って感じです。

  • 理屈よりもあえての意思ってのが人間らしく自由でいい
    世界の中心が理なのがおもしろい

  • 見事な構成でした。
    謎解き1 ブラフ→謎解き2 真実→間に合わない!?→絶園の魔法使いがいるかも!

    あと、愛花ちゃんのキスの誘い方が小悪魔っぽくて可愛い。

  • あー、次4巻よみてー。しかし、ちょいと語りがくどい。

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【城平京(しろだいら・きょう)】
奈良県出身。代表作に漫画原作『絶園のテンペスト』『スパイラル~推理の絆~』、小説『虚構推理 』『名探偵に薔薇を』『雨の日も神様と相撲を』など。

「2020年 『雨の日も神様と相撲を(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

城平京の作品

絶園のテンペスト 3 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×