黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.01
  • (41)
  • (52)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 545
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757531284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • 螟募ュ舌→譛牙ュ舌→蠖ア螟募ュ舌?ゅb縺?↑繧薙°雋樔ク?縺上s縺ィ螟募ュ舌&繧薙?∵磁隗ヲ縺励☆縺弱□繧阪?よ肢讌ュ荳ュ縺ォ閹昴?荳翫↓縺ョ繧峨l縺溘j縺励◆繧峨?∵?晄丼譛溽塙蟄舌?繧ゅ≧縺ゥ縺?@縺溘i縺?>繧薙□縺銀?ヲ縲

  • 夕子さんの謎が深まるばかり。
    貞一くんとの関係は”奇跡”の上にあるのかもしれないですね。

  • 悪い感情も一緒に持つから人間なのかしらねー
    でも突き飛ばすのは短絡的すぎますよ夕子さん

  • 怪奇物なのに総員デレまくりだな、まったく! 「有子」の方は特にフォローもされず終わったけど、卑怯なりに不敵な魅力があったと思う。

  •  巻末の壁新聞が地味に好きです。〝小此木製菓〟とかキャラの身辺情報も所々見受けられるし、めいびいさんのイラストもキュート。怪談漫画を読み終わった後の癒しになります。

     そういえば霧江さんって学園の理事長の孫娘なのかね?
     フラグは後々回収されるといいな。

  • 夕子さんと影。偽夕子。
    あまり話が進まなかった。
    記憶を消した事の意味はあったのだろうか。
    脅威の回復力だしw

  • なんだか方向性が見えなくなってきた。クロスしながら掘り下げはいいけど結局進展ないしなー
    あんまりエロっぽいところが皆無になりつつ…

  • 夕子さんと影夕子さんが触れあうシーンで、影夕子さんの姿が夕子さんの姿に近づいたのは、夕子さんが自分の影を見据える覚悟をしたからかな。
    怖くて逃げていると、実際以上に怖く感じるものだし。

全25件中 1 - 10件を表示

黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)のその他の作品

めいびいの作品

黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)を本棚に登録しているひと

ツイートする