黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.01
  • (41)
  • (52)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 545
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757531284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 個人的にはちゅうよりも「何してあそぶ?」がハイライト。相変わらず良い雰囲気。書店にて新品購入

  • 授業中も夕子さんと一緒とか羨ましい。トイレの夕子さんの「何してあそぶ?」がいい。

  • そんなにおもしろくなかったな。

  • 面白い。ストーリー展開も良い。夕子さんの可愛さも絶好調。長い間、孤独を味わい続けてきたのに、無邪気に甘える、ついついアルクを思い出してしまうね…。とか

  • 一悶着あった末に夕子さんのデレっぷりに磨きがかかりました。でもまだ解決ってわけじゃ無いんだよね。
    もうひとつの夕子さんの物語はあそこで終えてしまうのはちょっと変でないかな。もう少し修羅場ってくれないと納得できん。
    夕子さんの記憶についても影夕子の行動が今ひとつ理解できないし。

  • 毎度のことながら夕子さんのエロさは異常。
    今巻はあの謎の存在について明らかになっちゃう巻なのですがもう明らかに終わっちゃうだろコレという雰囲気なのです。

    けどこれは完結じゃない。
    ファンとして複雑な思いである。
    今日で落ちるのが妥当だと思われる展開だから。

    だけど、確かにまだ残っている謎がある。
    そこの解決で完結とするのならば確かに終わるには早いかも。

    見えない巨乳美少女お姉さんに翻弄される貞一くん、羨ましい。
    もう感想じゃないよなコレ。
    僕も夕子さんが好きなだけだった。
    あの「肉」がいい。
    「肉感」がやばい

  • 夕子さんと貞一くんの仲が深まった回。影夕子さんとは何なのか、その答え(?)も出ます。なんか話が纏まりすぎてて、一瞬「これなに、最終巻?」とか思っちゃったんですが、そうではないようなので一安心。今一番先が気になる漫画のひとつです。

  • にせ夕子さんの話は、悪くないんだけど、もっと個々のキャラを掘り下げてほしかったなあ。
    三巻のときにも書いた気がするけど、感情移入できないままに終わるから、いきなり話が始まっていきなり終ってしまったような感じがある。

    でものその後の甘々だったりすねたり喜んだりする夕子さんがかわいすぎるので許せてしまう。
    結局夕子さんを見たくて読んでるんだもんな。くそう。かわいいってひきょうだ。

  • 夕子さん好きなら本屋にダッシュ!

    ただ、ストーリーは進んでいませんし、多少ご都合主義でした。

    新谷君と夕子さんの恋愛模様が楽しい巻。

  • 2011/01/22
    ⇒まんだらけ 420円

全25件中 11 - 20件を表示

黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)のその他の作品

めいびいの作品

ツイートする