ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.69
  • (23)
  • (39)
  • (42)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 613
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757531635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • その魂が求めるは、究極の「規律」と究極の「力」。

    キッドVSブラック☆スター、両雄正面から激突!! 800年分の殺意をマカへぶつけるギリコ・・・。あまりに激しすぎるこの狂気、止められるのか!? 七つの大罪にもう一つ付け加えるとしたら・・・。「キッド救出作戦」成功なるか!? そして、死武専の精鋭は、魔道師ノアの野望を喰い止められるのか・・・?

    --------------------
    前巻に引き続きエイボンの書の中。
    それにしても、ノアのコレクションは真面目なのかボケなのかちょっと謎。まさかそれを武器にするとは……あなどれない。

  • とりあえず読んだ

  • 2011/07/16 読了。

  • キッドとブラックスターの力への答え。

    ノアがあっさり死にすぎて、また出てきそうな予感。

  • バトルシーンが今までの中で一番よかった。

  • ああ、キッドがめちゃくちゃカッコイイですやん。

  • “「ふざけんな!!
    それじゃあ リズもパティも 消すっていうのかよ!!
    それがお前の出した 究極の“力”か!!
    究極の“バカ”に 間違いだろ!!」”

    キッド格好いい。
    ちょっと理解が難しく。
    絵のタッチが本当すごいよなぁ。

    “「俺の思い描く 世界に 貴様の 存在はない
    死刑を執行する」”

ソウルイーター(19) (ガンガンコミックス)のその他の作品

大久保篤の作品

ツイートする