ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
4.29
  • (230)
  • (189)
  • (72)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 1998
レビュー : 91
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757532298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 黒電話にオドオドしたり、魚を捌こうとする先生は何度みても笑える。

  • ナルの存在は先生にとって救い。
    先生の存在もまたナルにとって救い。
    なんだかあったかくなりました。

  • いままでの中で4巻が1番面白かった

  • ばらかもんは読み終わると「ふはーおもしろかった!」ってなる。
    めちゃくちゃ好きだ。
    主人公は書道家の若者で、一位じゃなきゃ意味ないという、自信のない自信家。テンションの落差が激しい。
    田舎に越してきて子供やら近所の人や自然に翻弄されつつ、楽しく生活するドタバタ漫画(だと思われる)ですが、
    四巻になって大分生活に慣れてまいりました。
    なんだかんだ良い人で和む。
    あと、なるちゃんが可愛くて可愛くてー、漫画の女の子の中でも指折りのかわいさ。
    元気で素直で爽やかな子供。
    凄く好きな漫画。次も楽しみ。

  • 島に越して来た、スランプの書道家が、島に住む自由な子どもや住人と交流するお話。よくあるパターンだけど、なんと終わらない。

    普通は沖縄や北の島々を選びがちだけど、なんと長崎は五島諸島のひとつに住んでいる。夏休み前にやって来て、4巻目なのにまだお盆の時期だというのは、マンガマジックではある。いっぺんにざっと読もうと思ったけど、案外「現代の」島事情が描けていて、ゆっくり読もうと決めました。

  • 彼のこの旅は、大人になるための旅なのかもしれない。
    他者と関わり触れ合う中で、自分を見つめなおす。
    子供たちと触れ合うと、自分中心ではいられなくなります。
    子どもの立場から見て、自分は今どうするべきかと考える機会も多くなる。
    その体験は、自分自身の視野を大きく広げることにもなる。
    人の温かさなんて、簡単に言っちゃうと、とても軽い言葉になってしまうけど、自分自身を何のわだかまりもなく受け入れてもらえるのはとても幸せなことです。

  • D2

  • pcがぶっ飛んだ清。
    電話を借りに行くが・・・黒電話の使い方が判らず。
    戸締りをしても何故か入り込む子供達。
    アレコレ手立てをするが入り込む。
    なんてことはなく、単に合鍵を持っているだけで。
    魚は捌けず、虫も苦手なままで。
    美和の親父さんの船に「唯我独尊丸」の字を書く。
    なんの罰ゲームなんだ。
    なるの先祖の墓にて お盆 の過ごし方を知る清。
    確かにその土地、風習で全く違う意味を持ってくるので。
    ある意味面白いです。

    さて。
    新たなる書展が迫っているので、暫くそちらに没頭かな?

  • 珠のいうとおり、半田くんは島に馴染んできている。その様は微笑ましい。

  • ばらかもんの世界観にハマってきました。迷子の話が好き。

  • けっこー笑かされるとこあるのよねー

  • 個人的に、「もってまわっ」かった。お裾分けして、お礼の食べ物もらって、温かいエピソードだなぁと。
    あと、最後の先生の「みんな喜ぶぞ・・・」っていう台詞が、先生が村に溶け込み始めてるような感じがして凄くよかった。

  • トンボと坂は涙が出るほど笑った!
    これで3ヶ月。
    濃いなー。

  • 1コマ1コマのなるの動きがカワイイ~。(*^▽^)

  • ※感想は第10巻のレビューに。

  • ラストなるの家族についてちょっと触れる描写がありオレが暇なうちは構ってやるかって先生…。゚(゚´Д`゚)゚。ホント笑いの後にホロっとさせる描写挟んでくるから好き。

  • 【別置/請求記号】 726.1/ヨ/4 
    【資料ID】 1001012196 

  • 剛柔上手さは変わらず。風俗史も思わず調べるレベル。あとトンボ。

  • いいなぁ。一冊がボリューミーだ。

  • ちゃんぽんマンと化しているヒロ兄愛おしい。なるが大きくなってるような。

  • -

  • なるは、ほんとにいいこだなあ(*´`*)
    なるは奈留だといいなと思ってるけど、まあ、なるはなるやんな。あとやっぱり、なるは両親いないっぽい?

    個人的には、ちゃんここはローカルな風習って知ってましたが、お盆にお墓で花火打ち上げたら罰当たりだよってせんせが思うところとか、提灯あげるんだ~みたいな反応にびっくりしました。
    自分にとっては、お盆といえばお墓で花火&提灯のイメージだったので。
    そういえば、なすの牛やきゅうりの馬って本とかで知ってはいるけど、作ったことも見たこともないな~と。
    なんというか、これがカルチャーショックってやつなんですね…

  • たま・あっきー姉弟がフルスロットル。赤子・みわ父・お祭り・おすそ分け。のどかで懐かしい日本の姿が、ここにあります。巻末のばらかもん通信で方言解説が。いいですね。

  • そういえばなるの両親は・・・?とちょっと切なくなった。
    巻をますたびになるが愛らしくなっていきます。

  • 船体に字を描く話と、わらしべ長者の話がスキ。なると。NARUTO!?よつばと。

  • 黒電話で電話をかけるところと魚をさばく所が面白かったです。

  • いやー今回もひっちゃかめっちゃか凄いおもしろい。
    黒電話をかけるときカルチャーショックなのでしょうか?漁船に船名書くとき邪魔も入りながらしっかり書いたりして。墓参りの踊りは不気味。方言もそうだし島の文化なのでしょう。珠の漫画認められるといいですが。

  • 今回も大笑い(^o^)お盆の話は最後泣けた(T-T)黒電話をかけるとか、生きた魚を捌くとか毎度大したことしてないんだけど、知らない事を真剣に取り組んでる姿が面白い(*^▽^*)♪いや、笑っちゃ失礼なのは解ってるんだけどね…(^o^;)

  • トンボの首って脆いよなぁと思い出したww
    微妙に髪の毛伸びてきてる!細かい。
    先生の都会っこぶりが、自分と被るので
    かなり面白いです。続き早く買ってこなくっちゃ。

  • Act間の挿絵が好き。

全91件中 1 - 30件を表示

ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノ・サツキの作品

ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする