リューシカ・リューシカ(2) (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.89
  • (31)
  • (46)
  • (32)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 480
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757532311

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • good

  • 一番好きなのは、冒頭のトイレットペーパー。
    そして、リューシカがクローゼットの中で「旅」にでるシーン、絵本の「くまくん」シリーズでお父さんと旅に出かけるシーンと被って、夢想の旅を楽しんだ子供心を懐かしく思い出した。

  • 独自の発想を持っているリューシカの目に映る物、周りの気になる事に対する反応が面白い。一話完結なので気軽に読める。最後、女の子が少しイイ気遣いをしていのがほっこりした。

  • 素晴らしすぎ。
    大人への推薦図書にすべき。

  • リューシカの空想無限大!また、うんこネタwねこやすみさんのふへへ…可愛い(*´ェ`*)

  • リューシカリューシカ2巻。
    相変わらずのリューシカワールド。楽しんじゃいました。

    花火の回は思わず共感!
    暗い中で光を見てると目に焼き付いてしまう現象が子どもの視点から幻想的に表現された描写で、昔は自分もこんな風に感じたな、と。
    安倍さんもそんな風に感じたのかなぁ、と。
    そんな想像をするのも楽しかったです。(←詳しい描写はありませんでしたが多分こういうことなんじゃないかなぁと)

    あんなにも素敵なリューシカの思考には毎回驚かされるばかりです。でも、小さい頃の自分もこんな世界を持っていたんだとした、それはきっと今でも頭の深い部分に眠っているんだろうなぁと思ったり。

  • 待ってましたの第2巻。この表紙大好き!
    リューシカが相変わらず可愛いしおもしろい。リューシカが1巻よりは幼い感じ。そして今回、話のなかに外れなし!嬉しい!

  • 相変わらずウ○コネタが冴え渡る安倍先生のリューシカリューシカ第二巻。おなじみの巻末のあの先生との対談が良い具合にキレてます。

    もちろん、それだけじゃないです。
    どの話も面白いんだけど、なぜか終わるとしんみりしてしまうような不思議な読後感が良い感じです。

    そして新キャラのお隣さんが登場。少しずつリューシカの世界が広がっていきます。

  • ここ最近出会ったコミックの一番のお気に入り。

    リューシカという小さな女の子の冒険物語。
    幼い頃を思い出しノスタルジックな気持ちになれます。笑えますし。

    チョコチップミントアイスの話・蝉の話・かりんとうの話。どれも良かったです。

    オールカラーで絵柄も可愛い!

  • ニアアンダーセブンが好きだったので1巻2巻まとめ買い。主人公であるリューシカはおそらく私の甥や姪とおなじくらいの年ごろなんだろう、表に出てくる反応は似たようなものだ。そして私の反応はアニーと同じ立場だな。鬱陶しい事この上ないのだが、子供は子供なりに一生懸命考えた結果の行動なんだろう。意味不明な行動の背景を知りたくなる。そう思えば鬱陶しい事も非常にほほえましく・・・・・・・・・・・・・・・・・ならん!2次元とリアルは違うのだよ。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リューシカ・リューシカ(2) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

リューシカ・リューシカ(2) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする