シューピアリア・クロス(6)(完) (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.55
  • (5)
  • (6)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 80
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757534018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今更とか言うなよ。シューピアリアは割と知っている人が多いよね。3巻まで読んで放置していたけど、王道のすれ違い、一人よがり、愛への鈍感さの物語。


    王道過ぎてすきです。
    熱血漢な勇者と
    愛に疎い魔王。
    あれ?なんか王道じゃないな。私の中で王道になってしまったのかな。

    描写や彼らがたどる軌跡は以上に王道ですけどね。

    魔王が記憶をなくしてしまう回が非常に好きです。
    自分の気持ちに嘘を付くことに戸惑うなんて今更過ぎますが、自分の罪から逃れようとするさまはとても彼女が人らしくみえる。

    彼女が勇者に恋をしなくてもあの生活はいずれ膿んでしまっていただろう。魔王といっても力が強いだけ、自分の使命は与えられ盲信していただけ。自由なはずなのにその自由は不自由を必須とする。

  • クロス自体は5,6年前に友人に譲ってしまい、本誌も買わなくなっていたのですが最終巻が出たということで・・・。
    漫画熱全盛期の時に集めていたものなので感慨深いものがありました・・・
    .
    .
    そして翁。最後まで出てくるあたり某キタキタのオヤジに近い何かを感じます

  • シューピアリアの頃からずっと読んでいました。
    やっと完結ですね!おめでとうございます。

    ただし終わり方はちょっと微妙でした。
    最後の最後で勇者がヘタレてるとか、本物の魔王は結局シーラが倒したのとか。
    あと本当の魔王がシーラを殺さなかった訳などが描かれていなかったので少し謎が残った感じです。
    終わり方も私的には不完全燃焼でした。

全4件中 1 - 4件を表示

シューピアリア・クロス(6)(完) (Gファンタジーコミックス)のその他の作品

ichtysの作品

ツイートする