ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.28
  • (259)
  • (210)
  • (74)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1611
レビュー : 160
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757535121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お前の気持ちはそれだけか!? byガイル

  • 子供の戦場

  • ラブコメ…?
    大野さんのデレっぷりがかわいい。

  • これは名作!
    スト2全盛期のゲームセンターを舞台とした純愛ラブストリー。
    ゲームで育った世代にはたまりません。

  • なにこれ愛しいんだけど

  • 1991年格ゲー黎明期、
    勉強もスポーツもダメだがゲームだけは自身のある小学生ハルオが
    ゲーセンで出会った猛者はクラスメイトの美少女大野さんだった。

    いやらしい技で辛勝したハルオだったが自信は砕かれ
    自分の聖域を汚す大野さんにライバル心むきだしに…という作品。

    押切氏はでろでろとかミスミソウとか
    ややホラーよりのマンガを読んでいたので
    恋愛要素のあるストーリーは新鮮ですな!

    特に普通のギャグマンガだと最後の1コマでつっこんで終わりのところ
    ハイスコアガールだとつっこみ1コマの後に
    登場人物の顔のアップ1コマで終わらせる感じが、
    読むテンポを少しはずさせるんだが、
    そこがハルオの本人も気づかない淡すぎる恋心をイメージさせて
    とても何て言うかグ!ときます。

    1巻で小学生編がちょうど終わるので試しに買うのも良いでしょう!
    2巻から中学生編でございます。

  • 能天気すぎるほどまっすぐなゲーム狂の主人公と、そのピュアさにひかれるかわいいヒロインたち。

    自分も夢中になった頃のゲームあるあるがやっぱりたまらないのだけど、さらに加わるラブコメ要素にキュンキュンする!純粋だったあの頃、これこそが純愛だな!
    ここ最近で1番のヒット!
    ハルオ、お前の気持ちはそれだけか?

  • (500)日のサマーみたいな爽やかな読後感。男は黙って↓タメ↑K「サマソッ!」。

  • 昔のゲームを知っている方が楽しめるのは確かだけど、今のゲーマーでも素直に楽しめる。
    全然ラブコメじゃないけど、多分そっちが本格化するのはこれから。

  • 最高。

    「給食後からストⅡ禁断症状に身体がガクガク震えてんだ!!」とかまさにうちらの世代どストライク。恐らく世界初のゲーセンラブコメ漫画!
    主人公のイッちゃっている顔も素晴らしく良い。
    終盤のゲームシーンのラッシュとか、名作映画のような挿入。

    二巻目以降が弱くならないかが不安。

全160件中 111 - 120件を表示

著者プロフィール

1979年神奈川県川崎市出身。
1998年に週刊「ヤングマガジン」に掲載された『マサシ!! うしろだ!!』でデビュー。
その後紆余曲折あったが、ホラーギャグ『でろでろ』、化け物の類いが出てこないホラー漫画『ミスミソウ』、少年時代とゲームを題材にした『ピコピコ少年』、アクション巨編『ゆうやみ特攻隊』、自分の母親の半生を描いた『HaHa』とジャンルに縛られない作品を世に送り出し続けている。
月刊「ビッグガンガン」にて連載した『ハイスコアガール』は2018年にアニメ化もされた。

「2019年 『狭い世界のアイデンティティー(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

押切蓮介の作品

ツイートする