ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.28
  • (259)
  • (210)
  • (74)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1610
レビュー : 160
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757535121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大野さんのデレっぷりがヤバイ

  • とりあえずゲーセンに行きたくなる。つーか行ってきた。

  • 何かに惹かれ購入しました。

    すごく好み漫画!ゲームセンターに通ってたということは無いので
    ネタはなんとなく雰囲気が分かる程度ですが、面白いです*

    小学生男子ハルオの、ゲーム情熱がなんとも。
    そして大野さんが可愛い///無口なお嬢様の感情表現!
    良いですねーラブコメ。

    色々楽しい漫画です。この作者のちゃんと読んだのコレが初めてですが
    他のも読んでみたくなりました!

  • 胸がキュンとした!色んな意味で!

    ゲーメストがこんなに出てくる漫画はこれだけな気がする。

  • 「むかしのゲーセンもの」と聞いていたから、ゲーセンに行かない子ども時代を過ごしてきた僕は敬遠していたが、読んでみるとフツーに面白い。

    そもそもホラー絵柄のギャグはズルい。といっても作者曰くジャンル的にはラブコメ。

  • 中学生/高校生の頃、学校帰りに友達と通ったゲーセン。
    少ない軍資金をやりくりして、どのゲームをやろうか迷ったものです。
    自分の財布が寂しいときは友達のプレイを飽きもせず、後ろからずっとみて研究してました。
    そんなノスタルジーを感じるとともに、作者のゲーセンを愛を感じました。
    ゲーセン好きとして、必読の一冊ではないかと。

  • 身震いした!
    昔懐かしのゲーセン全盛期、ストⅡで友達と盛り上がったもんだ
    俺より強い奴に待ちガイルw
    ライバルお嬢様は重量級キャラで何十連勝
    かくゆう私もザンギエフ大好きでツボですw
    絵は綺麗な感じではないが味があってまた素晴らしい!
    終盤の展開は熱く、切なく、感動があった
    笑い、感動と素晴らしい漫画!
    今後の展開が最高に楽しみですね!

  • 自分が小学生の頃と時代がかぶっているので本当に懐かしい気持ちになった。

  • 90年代ゲーセンに居場所を見付けて通う小学生の主人公に、
    神テクをもつクラスメイトの女子が現われる。
    彼女と主人公のアーケードゲームを挟んだ関係を描く感じ。
    ネタはあるあるネタを出ない感じだし、
    何より1話ごとのオチがひどいので始めは諦めてたけど、
    巻末に向かってまとめに入るとそれらがきれいにまとまった。
    小学生の主人公達が年をとるにつれアーケードの歴史をなぞる感じか。

  • 何このトキメキ。小学校の頃、ゲーセンにこわごわ行っていたのを思い出すわ。スパ2Xのゲーメスト特集を親父に頼み込んで買ってもらった思い出が懐かしい。。。

全160件中 121 - 130件を表示

著者プロフィール

1979年神奈川県川崎市出身。
1998年に週刊「ヤングマガジン」に掲載された『マサシ!! うしろだ!!』でデビュー。
その後紆余曲折あったが、ホラーギャグ『でろでろ』、化け物の類いが出てこないホラー漫画『ミスミソウ』、少年時代とゲームを題材にした『ピコピコ少年』、アクション巨編『ゆうやみ特攻隊』、自分の母親の半生を描いた『HaHa』とジャンルに縛られない作品を世に送り出し続けている。
月刊「ビッグガンガン」にて連載した『ハイスコアガール』は2018年にアニメ化もされた。

「2019年 『狭い世界のアイデンティティー(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

押切蓮介の作品

ツイートする