黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.99
  • (27)
  • (46)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 431
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757535305

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は夕子さんの存在感薄め?
    次巻が楽しみ。(でてるんだけどね・・・いつ買おう)

  •  増改築を繰り返されて迷路のようになった校舎群。その設定が活かされると、謎解きっぽさが出てきます。綾辻行人の館シリーズとか思い出しました。二笑亭やウィンチェスター・ハウスとかも。建築物にまつわる謎って好きです。

  • 皆いらん気を回して余計なドツボにはまっている。これぞ青春!君たちは、だめだ! 十三階段の爽やかな結末とその後の廃墟ロマンが素敵。

  • もう本当にね、気まぐれで甘えん坊ですぐすねる夕子さんが素晴らしいんですよ。ときおり混じる悪霊描写とのギャップがまたもう、もう。

  • 庚さんが良いね、良いよ、うん。
    引き続き七不思議探索。『異次元十三階段』
    夕子さんとおばあちゃんの関係は如何に。
    気になる……。

  • 安定の、夕子さんかわいい。

    ちゃんと話も進んでいる。
    幽霊との交流である以上、前例に倣えば単純な幸せはあり得ないわけで、どういう着地点になるのか興味がますます強くなるところ。

黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER)のその他の作品

めいびいの作品

ツイートする