とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)

制作 : はいむら きよたか 
  • スクウェア・エニックス
3.63
  • (12)
  • (26)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 446
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757536890

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暴かれるローマ正教の思惑! 法の書編、完結。 天草式十字凄教からオルソラを救い出した当麻達。しかし彼女は引き渡したローマ正教の手によって、殺されるという! 当麻達は何を信じ、何を守ろうとするのか…! ? 大人気! 科学×魔術の学園アクション 待望の第10巻登場! !(Amazon紹介より)

  • Thanks to H.R.

  • 法の書が終了

  • 法の書完結まで。

    さすがというべき展開。早く奉仕してもらえ。

  • ストーリーは原作準拠なので間違いはありませんが、1巻当初と比べて作画レベルが段違いに良くなってるので、作者の成長を見れるのも楽しいです。

  • 10巻読了。

  • 9巻から続く法の書編完結刊。小説版の内容を綺麗に整理してあって、とても読みやすい。
    ステイル推しとしても、この上なく満足。

  • なんとも言えない原作から恵まれたコミカライズ。こんなに続くとは思ってなかったなあ…巨乳の書き方がイイネ・

  • おもしろくない

  • 10巻。【法の書】編終わり。
    ココらで終わりかなぁと思っていたけど、まだ続きそうで安心。
    アニメよりもストーリーが分かりやすいし、作画のレベルも高い。

    次の11巻が出るのが13年2月、月刊だから時間はかかるけど新章が楽しみ。

  •  外側の人間が介入してどうのこうのするんだからいつかそのしっぺ返しがきてほしいものです

  • 法の書編完結。相変わらずこのコミカライズはレベルが高い。もっと評価されるべき。名前は出てこないけど天草式の中での五和の存在感。

  • 法の書の話が終わった。
    あんま印象に残るシーンが無かった。
    バトルがメインだったけど、みんな物騒な武器で戦ったら死人がたくさん出るだろうって思ったけど、演出で血すら全く出ててなかった(笑)
    まあ、戦ってるのはほとんど女の子だし、その辺りは少年漫画ですよね。

  • 法の書編がやっと完結。長い。というかいつまで連載続くんだろう。

全15件中 1 - 15件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)のその他の作品

鎌池和馬の作品

この作品に関連するサイト

とある魔術の禁書目録(10) (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする