魔法科高校の劣等生(1) (Gファンタジーコミックススーパー)

制作 : 林 ふみの  佐島 勤  石田 可奈 
  • スクウェア・エニックス
3.71
  • (17)
  • (33)
  • (29)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 457
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757537224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔法が現実の技術となってから一世紀が立とうとしていた。成績優秀な一科生「花冠」補欠の二科生「雑草」で分かれる国立魔法大学付属第一高校。優等生の妹と劣等生の兄との格差社会のような隔たりがある学校生活が始まった。

  • ネタバレ 全く葛藤がないはずの達也が、一科生の二科生苛めらしき行為に葛藤している…。流石にあのアニメーション版でも描かれなかった(未読の原作でも描かれていないと信じる)先の描写は、最強軍人かつ○○○という基本設定との乖離が顕著。そもそも「劣等生」というタイトルから想像されるストーリーラインや初期の一科生(優)・二科生(劣)との対立描写と、後日明らかになる達也最強軍人(単体ですら)という設定との間に、埋めようのない乖離・違和感を感じていたところ(個人的には否定的目線)、それすら叩き潰す描写に仰天した。

  • 最強のお兄さまと最強の妹がいちゃいちゃする物語。

  • よみやすーい
    設定考えるのが好きな人なんだろーなあ
    二人乗りの電車乗りたいなあ
    便利そうだ、、、
    男子ももっと出てくるといいと思うな
    エリート意識によってレベルは上がるのかなあ
    それよりも底上げの方が国力は高まるのではないかとおもうなあ

  • アニメ化記念に既刊をぽち。わかりやすく構成してるなあ。

  • 3ページほど読んで、このさき読もうかどうしよか、迷ってしまう設定と内容。ライトノベルとはどんなものかと、ソードアート〜を読んで吐きそうになったもんだから…買ってしもうたから、読んでしまおうか…

  • 第1巻。
    アニメ化していましたが、そちらは見ておらずはじめて読みました。
    優等生と劣等生の線引きがはっきりとした魔法学校でのお話。妹が優等生、兄が劣等生という設定ですが、まだ秘められた謎がありそうです。
    細かく組んだ内容もあるようですので、楽しみですね。

  • 2巻まで読了。魔法がある世界をかなり綿密な設定を用いて描いていて、なかなかに興味深いはじまりなのだけど、やっぱりこの本でも出てきた…妹萌え。。このお約束事ってなくちゃダメなのかなぁ、、、マジものの兄妹がイチャイチャする様ってどうしても受け付けない。
    設定が面白そうなだけに、惜しいなぁ、、。

  • 原作未読の時に読了。これを読んでから原作を読んだ。

    細い綺麗な線で、キャラが魅力的に描かれているなと思った。アクションシーンはちょっと迫力に欠ける。魔法についての説明も図で示してくれるので、止まることなく読み進められたのが好印象。コマ割りとかセリフ運びとか、小説のコミカライズだとガッカリすることも多いが、そんなこともなく一つの作品として楽しめた。

    内容は兄妹の入学から服部と模擬戦をするところまで。
    学園青春物っぽい雰囲気で、軽く楽しく読めました。

  • 学園ものだが、中二チックで面白い。妹の立ち位置も面白いし。細身すぎる絵は減点。

全34件中 1 - 10件を表示

魔法科高校の劣等生(1) (Gファンタジーコミックススーパー)のその他の作品

きたうみつなの作品

魔法科高校の劣等生(1) (Gファンタジーコミックススーパー)に関連するまとめ

魔法科高校の劣等生(1) (Gファンタジーコミックススーパー)を本棚に登録しているひと

ツイートする