ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.36
  • (162)
  • (130)
  • (36)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1043
レビュー : 69
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757538412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校生活も残りわずかで、矢口をずっと変な片思いと知りつつも目で追いかけてきた日高さん。
    気持ちは伝えてないけど、修学旅行でのハプニングはいい思い出なんだろうなー。羨ましい笑
    そして、無口だけどいるだけで気持が伝わるというか、察する大野さん。なんとなくでもお互い通じ合ってるんだろうなとは思うけど。同じ趣味を持つものの雰囲気が勝つのか、直向な思いが実を結ぶのか。
    この巻で、大野と矢口の距離はすでにかなり近づいてるとは思うんだけど、こっから他の人の割り込む要素ってあるんだろうか。
    それにしても、大会参加者が残念すぎるw

  • 小春ちゃんも大野さんもかわええ!ハルオが羨ましいわ。

  • まさにゲームと青春って感じ。
    いい感じに盛り上げてからのラスト……。
    がんばれハルオ。

  • ラストが切ない・・・

  • 修学旅行IN京都編。
    ゲームネタがわかればもっと面白く感じるんだろうなー
    帰りの移動中にハルオが急に進路のことを考え出すのはやや唐突?

    3巻ラスト。リムジンでの手つなぎ~ハルオの決意、からの合格発表の流れが鳥肌立った!
    ハルオと大野の番号に寄ったりせず、読者に番号探させる演出がまたいいです。

  • 押切蓮介の絵って好みが分かれるけどハイスコアガールは諸手を挙げて面白い。出てくるゲームがまんまガキの頃と被ってるのもさる事ながら、ハルオの描写は活き活きとしてるし、大野は意外に可愛いw

  • 大野さんは喋らないけど矢口君が少しずつ察して行く
    日高さんは放っておかれている
    矢口君は慣れない勉強にせいをだし自分の気持ちに気づくも……

    やっぱり日高さんはただの当て馬だよね仕方ないね
    三巻でも色々と行動はしているが人間関係はほぼ変化なし

  • 受験番号「1942」…ッ
    いい番号だ…!!

    これに反応する人とはいい友達になれそうです。

  • 1巻を読み始めたときはこんな漫画だとは思わなかった。絵柄もなんとなく敬遠しがちなタイプではあったし。でもなー。切ない。切ないなー。あとだんだん大野さんをかわいいと思うようになってしまって、なんだろうなこれは。今となってはこの絵柄でないとダメなんじゃないかと思うようになっております。

  • 成長する過程を見ていられるのがとても楽しい。

全69件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

1979年神奈川県川崎市出身。
1998年に週刊「ヤングマガジン」に掲載された『マサシ!! うしろだ!!』でデビュー。
その後紆余曲折あったが、ホラーギャグ『でろでろ』、化け物の類いが出てこないホラー漫画『ミスミソウ』、少年時代とゲームを題材にした『ピコピコ少年』、アクション巨編『ゆうやみ特攻隊』、自分の母親の半生を描いた『HaHa』とジャンルに縛られない作品を世に送り出し続けている。
月刊「ビッグガンガン」にて連載した『ハイスコアガール』は2018年にアニメ化もされた。

「2019年 『狭い世界のアイデンティティー(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

押切蓮介の作品

ツイートする