クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.67
  • (63)
  • (110)
  • (106)
  • (17)
  • (8)
本棚登録 : 1390
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757538870

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 交際中のふたりは、実はお互い別の人が好きで、届かぬ思いをひさぐために契約的につきあっているカップルだった。「恋は結ばれなくちゃ意味がないのに!!」「くやしい。こんな些細な事で救われた気持ちになるなんて、それこそ救われないのになぁ」「寄り添ったっていいじゃないか、遂げてみせるよ、クズの本懐」など、けっこう下衆でクズな行動に、せつないモノローグが被さる。このモノローグにひかれてしまうのが、本作の魅力で、でも人間をみるときの落とし穴でもある。

  • 「人間自己愛しかない」という観点から見ると、クズとまで断定できないんですよね。
    例えば、友達が風邪をひいたとして、『早く良くなってね』と声をかけるのは当たり前の事ですが、これって、自分にとって都合が悪いから『早く良くなってね』と言っているようにも取れるんです。家族や仕事仲間なんかだと特に、体調を崩されると、本人のみならず自分自身も日常生活に支障が出ます。だから、他意はないのでしょうが、言葉には気を付けないといけません。
    で、自己愛を満たすためのモノとして、実際のモノ、例えばぬいぐるみやらダイヤモンドやら、そういったものならば問題無いのですが、人の心はそう簡単に貰えるものではありません。人間はそれぞれに自己愛があって、それを満たすために誘惑したり籠絡、懐柔したりして、所有欲を満たそうとします。物理的に支配するのではなく、あくまで目をこっちに向けさせる事が肝要です。
    そこで1巻。
    花火と麦は所謂セフレのような契約をします。
    「どちらかの恋が成就したら恋人関係は解消する」
    「お互いを好きにならない」
    「お互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れること」
    花火と麦は、実る可能性の低い恋に保険をかけているようなもので、これ自体はありがちなパターンです。この契約を結んだ時はまだ理性が保たれています。つまり、花火と麦の関係は、互いに独占欲を一時的に満たすための道具であることを承知したうえでの契約であり、自分ではどうしようもない感情を処理するための道具です。

    報われない恋
    切ない恋
    片想い
    それってそんなに美しい物ですか
    私はそうは思わない


    遂げてみせるよ
    クズの本懐

    この意味は何でしょうか?クズに突き進むのが本懐なのか、その逆か……。そもそもクズとは一体何を指すのか……。麦との恋愛を発展させるのか、それともお兄ちゃんとの恋を成就させるのか。ここではどんな結末を考えているのか、何とも言えません。
    続きが楽しみです。

  • 今後の展開に期待。

  • ふたりとも誰ともくっつかないオチか~~~こんなにめんどい相関図ある???ってぐらいの人間関係だったけど。笑

    えっちゃんに麦とちゃんと付き合うことにしたからって言った時の「だから何?利用ぐらいしてよ」にぞわっとした。同じようなこと言わせてきたかもなって。この漫画はなかなか好きだった~~

  • 1〜9巻通して。

    これもまた思春期。「愛」の蟻地獄から抜け出せない、いや抜け出したくない。深海にでも沈んでいるかのような気分になる。
    「本当にほしい言葉は本当にほしい相手からはもらえない」って言葉がとても強く共感したし印象にも残ってる。

  • 救われない話。絵とひねくれた展開が好みだった。

  • 独特な雰囲気の恋愛漫画です。
    ニセコイとは違う仮の恋愛関係や、女性陣や主人公のゲスさ、女の子の可愛さとう読んでて目新しさもありおもしろかったです。
    一風変わった恋愛漫画を読みたいかたやクズな人間が好きな方にはおすすめの作品です。

  • 無料アプリ。みんなが羨む理想のカップルである花火と麦。誰もがお似合いだと評する2人には付き合ってるけどお互い別に好きな人がいるという秘密がある。こんなに利害が一致してたらこんなクズな関係にもなり得るのかな。主人公たちを横から想う人間がいるのは漫画にはつきものだけど、花火を想ってる子がえっちゃんてのは私的には意外な展開だった。新鮮。麦のことを好きなモカはなかなか強烈だった。小さい子みたいでかわいいけど長い間出てきたらイラつきそう。花火と麦が初めてそーゆう関係になるところは思いがけずドキドキした。麦の想い人の茜さん、すごい裏ありそう。でもとりあえず今のところ、大したクズには見えなかった。

  • 諠?龍蟆剰ェャ縺ィ縺玖ェュ繧薙〒繧九→鬆ュ縺ョ荳ュ縺ョ繧ッ繧コ縺ョ繝ャ繝代?繝医Μ繝シ縺悟「励∴縺セ縺吶?縺ァ縲√%繧後〒縺ッ縺昴l縺サ縺ゥ繧ッ繧コ縺ィ縺?≧諢溘§繧ゅ@縺ェ縺九▲縺溘?よ峩縺ォ豺ア蛹悶☆繧九%縺ィ縺ォ譛溷セ?シ

  • 1巻
    読みやすかった。絵は思ったより微妙。主人公?ヒロイン?が生理的に無理…
    モカちゃんがかわいい

全80件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。代表作に『君は淫らな僕の女王』、『レトルトパウチ!』(集英社)、『クズの本懐』(スクウェア・エニックス)など。近年は『読まずに死ねない哲学名著50冊 』(フォレスト出版)の装画を手がけるなど、幅広く活躍している。

「2019年 『13の理由 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横槍メンゴの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×