黒執事(16) (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.91
  • (101)
  • (134)
  • (104)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 1961
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757539280

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ついにクリケット大会!
    坊ちゃん腹黒い!あまりにもベタな卑怯ワザ(笑)
    赤寮のみなさん可哀そうに…
    しかしまさか、『あの男』があの人の親戚だったとは。

  • 早く続きが読みたいーーーっ!!

  • パパー!!パパー!!パパーー!!
    もう1つおまけにパパー!
    いつも美味しいところをもっていきますなぁ先代よ。

    そして、ふと気づくと色んな人がゾロゾロと(笑)1ページ辺りの人口密度高いね。

    メガネをかけるとセバスチャンが3割増し。
    枢さんの気合が感じられるね。

    クリケットのルール、一読しただけでは分からない…。

  • 若いパパ!

    若いディーデリヒ!

    もうこれだけで大満足でしたが、さらに盛りだくさんな内容にもう言う事はありません((* ´艸`))

    とにかく読んでみてください!

  • クリケットってこんなややこしいルールで長いスポーツだったのか!
    それにしても必殺技ワロタwwww
    必殺技、次巻にも出てくるらしいので、期待。

  • 学園内でのシエルとセバスチャンの能面かぶった様な演技力の高さに脱帽。特にシエルが嬉しそうにミカエリス先生に抱きつくシーンには思わず爆笑してしまった…そんなキャラじゃないだろwそして若かりし頃のシエルパパ、カッコ良すぎ、シエルの手段を選ばない性格とソックリすぎ。でもそんな中光っていたのはエドワード!初登場から気になってたけど、この人やっぱり好き…お屋敷のメンバーもラウも久しぶりに集まって賑やかな最新刊でした。豪華客船編より個人的に熱いです!

  • 子供が小さい時、添い寝で寝込んでしまって、夜中に起きてテレビでアニメ版を観たのがきっかけで、コミックを久しぶりに買いました。うちにもセバスチャンがいてくれたらな~。最近執事マンガがやたら出てますが、最強、最高執事はセバスチャンです!!母親目線で、シエルは幸せになってほしいな・・・

全84件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

枢やな(とぼそ やな)
1984年生まれ。埼玉県出身。2004年、『9th』でデビュー。2006年、『黒執事』の連載を開始。同作はテレビアニメ及びミュージカル化され、累計部数は2300万部を突破しており、2014年には実写映画が公開された。
2003年、『HELL-O』にて第3回スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞受賞、2004年『DISGUISE』にて第4回スクウェア・エニックスマンガ大賞入選。2008年『黒執事』にて第54回小学館漫画賞 少年漫画部門ノミネート、2010年同作でジャパン・エキスポ・アワード 最優秀少年漫画部門受賞。

枢やなの作品

ツイートする