リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)

著者 : 安倍吉俊
  • スクウェア・エニックス (2013年4月22日発売)
3.91
  • (6)
  • (18)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :157
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757539419

リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そりゃねーだろ!!

  • 子どもの頃のなんで?あれなーに?的な空想がそのまんまマンガになってるかんじで懐かしい。
    大人になってしまっていざ子どもから聞かれると困るけど、そういう素朴な疑問を持てる人間でいたいな。

  • あとがきにもの悲しくなってしまった。もう、戻れないのだなと…時間は平等に残酷に訪れる。安倍先生も一児の父親か。

  • やっぱ糞対談は面白いな!

  •  今回もリューシカ独特の視点で作られる世界が描かれていました。

     ウソの破壊力。まだ疑う心がない子供にとって自分が作った世界が全てですから、それをウソと言ってしまうのはひどいですよね。もしかしたら、その考えが世界を産み出すなーんて中二病みたいなこともあるんですから大人の常識をぶつけるのだけじゃつまらないです。ウソはこのようにすべてを壊しますけど、ギョーザの国みたいに世界を創造する力もあるから面白い言葉です。

     そりゃねーだろ。いやホントそれを目的にして買いに行ったのに、目的を果たせない物ってありますよね。調べ足りないって言われるとそれで終わりですけど、まさに真実がわかったとき「そりゃーねーだろ!」になっちゃいます。見開きでみせたアニー&リューシカのリアクションはまさにその通りの感情を描いていて面白かったです。

     どうやらあとがきによると安倍先生にお子さんが生まれたそうで、子供視点で描かれていたこの作品にまた1つ面白いエッセンスが盛り込まれるんじゃないかと期待してます。大人はいつまで子供視点でいられるのか気になりますねぇ。

  • 裏表紙にも書かれているけれど。
    穿ったことをいう。

    おもったことはあるのとおなじなの
    うそっていったらこわれちゃうでしょ!

  • ウツボカズラって!
    普通の花屋に売ってるのか!?

  • その37「ねつりきがくのほうそく」が一番おもしろかった。
    でも6巻は4,5巻と比べるとイマイチな気がするな。

    その他
    そりゃねーだろ!!に笑った。
    餃子の木の実が面白い
    アレはぜんぶウソだからの裏表紙のセリフがなかなか
    だった

  • ウツボカズラの捕虫嚢に虫入れたらだめなのか…。

全10件中 1 - 10件を表示

リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

リューシカ・リューシカ(6) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする