リューシカ・リューシカ (7) (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.06
  • (7)
  • (20)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757540637

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縲後ず繝ァ繝ェ繝シ縺ッ縺。繧?≧縺後s縺ー縺」縺ヲ縺?″縺ヲ縺溘??縺医i縺?↑縺ゅ??繧ク繝ァ繝ェ繝シ縲阪▲縺ヲ繝ェ繝・繝シ繧キ繧ォ縺後▽縺カ繧?¥縺ィ縺薙m縺悟、ァ螂ス縺搾シ√??莉雁屓縺ッ繧キ繝ェ繧「繧ケ謌仙?螟壹a縺九↑縲

  • 電車の話は絵が幻想的で良かった。

  • 【①~⑦まで読んで】
    リューシカって、なぜにリューシカ?
    リューシカみたく初っぱなから「なんでなんで?」だったけど、答えが分かり…分かった途端、ナウシカ(今鹿)じゃん!とか心の中で叫んでた。
    ナウシカがバイブルな私は簡単にリューシカ(という呼び名)にも親近感が湧いてしまった。
    あと、アニーもパーもマーもめちゃ可愛い!!
    新たな疑問はやはり、あーねーちゃん 。なぜにあー?
    そして…マーはいずこに?
    リューシカの考えや想像はすごくすてきできらきらしてる。いいなって思う。

  • 人参はおいしいよー

  • 今回も非常に面白くて楽しめた。


    にんじんを掘り返したところとか、これはリューシカがこうあってほしいって思っていることで人参が思っていることではないみたいな考え方。宇宙人への懐疑的な態度、電車での出来事が夢だったとわかって照れるところと、夢と理解する部分。。。

    作者が言っていたようにリューシカも成長している(ほんの少しではなく割と成長しているように感じた)

  • リューシカも少しずつだけ成長してるんだなぁ。

  • 電車の話がすき。

  • 世の中は常にあらゆることに溢れていて、投げかけられている。それをどのように感じとるかで世界は一変する。
    その世界の扉を開くには、未知な存在、体験、知識などが必要不可欠だと感じましたよ。

  • いのちは云々。

  •  超頑張って生きていることに色々感情を掻き立てることできるお年ごろなんです。一生懸命に今回も考えてます。

     楽しいと思ったのに悲しい。すくすく育つ植物に一喜一憂するのは子供の頃あるあるですが、リューシカの良いところは枯れてしまうジョリーをみて、かわいそうだと思い、悲しさを感じているのが面白い。泣きながらもそのあとまたネギを育てるところもとても子供らしくて好きです。電車の不思議世界もリューシカらしさを感じながらもそれが夢と現実か悩むところは少し成長を見られるのかな。だんだんと知識を身につけかがくてきな会話もできるようになっているのが微笑ましいです。感受性広くいろんな感情を見せて欲しい。

     リューシカ一家の他にもおとなりの猫矢さんとか今回もでてきたあーねーちゃんの友達とか家族以外の絡みも増えてきたから同年代の子供と絡むとどうなるか見てみたいです。ウンコ話にならないといいが・・・

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家・ラストレーター。主な作品に『リューシカ・リューシカ』(マンガ)『灰羽連盟』(アニメの原作など))などがある。

「2016年 『僕らはどこにも開かない ‐There are no facts,only interpretations.‐』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リューシカ・リューシカ (7) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

安倍吉俊の作品

リューシカ・リューシカ (7) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする