月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.41
  • (233)
  • (123)
  • (56)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1889
レビュー : 98
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757543782

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全然失速しないしむしろ巻数を増すごとにみんなキャラが強くなっていくのがいいなあ

  • 友達より。
    勢いよく一気読み。面白かった~。
    やっぱり演劇部の先輩後輩がお気に入り。

  • 今回も笑った〜

  • わ…若……ッ!!!体操座りで少女漫画読む若カワイイvライトをゴロンで避ける若カワイイvめんどくさい若もアホの子な若も入り込んじゃう若も素直な若も、もう若なら全てが愛しい(キュン)
    あとの皆さんはもう安定の皆さんですw
    まゆまゆのメールが革命を起こした位ですかw
    そして帯の18巻を持った真冬がカワイイ(キュン)

  • 漫画家という職業を隠しているために、友人から盛大な勘違いをされている都。その勘違いの渦はこの巻でも遺憾なく展開されているね
    というかいつまで野崎が恋人だと勘違いされたままで進行するのだろう(笑)
    野崎視点では真っ当なツッコミだった「新種の化け物ですか?」が遼介視点では侮蔑表現に様変わりしてしまう状況には笑ってしまった

    そういったギャグ展開は相変わらず冴え渡り、ほぼ全ての4コマが笑えるものばかりな点は本当に凄いと思う。
    そしてギャグ展開を隅々まで展開しつつも、どうしても恋愛方面の進展がどうなるのかと気になってしまう自分がいる。いや、この作品でガチな恋愛展開はありえないんだけどさ
    それでもコンクール仕様の瀬尾には驚かされた。普段はハチャメチャな瀬尾もこういう事ができるのね
    だというのに、少女漫画でいえば普段とのギャップで胸キュン展開一直線な代物だろうに若松は釣れない態度……。それでも夏休みは一緒に遊びまくっているのだからよく判らない二人である

  • 978-4-7575-4378-2 147p 2015・2・21 初版

  • 声に出して読めるギャグマンガ!
    お風呂とかで軽く読みたい時に最適で笑顔になれる作品。
    ギャグなのに作画にスキがなくテンポも良い。
    キャラクター同士の恋愛関係?が描かれているのがお話を進展させる鍵だと思うが、やりすぎず恋愛マンガに流れてしまわないのが面白さが続く秘訣だろう。
    あと相変わらずみこりんが可愛くて堀ちゃんがイケメンです。

  • 51-60

  • ここまで一気読み。本作のごとく安定した面白さが永続している凄さを表現する言葉を見つけるのは難しい。そんな中、本作は、4コマ連作、すなわち、起承転結・オチが明快な4コマ漫画が、ワンテーマとして5つ以上連続して続くものだ。4コマ漫画のスピード感、それが連続するスピード感も本作を支えているよう。この4コマ連作の良さを存分に発揮したコメディ漫画である。

  • 結月の兄ちゃんが、都さんの大学生活に波乱をもたらす~。
    面白い勘違い連発です~

全98件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

椿 いづみ(つばき いづみ)
埼玉県出身の漫画家。双子の妹として、漫画家の古賀よしきがいる。2002年、『花とゆめ』17号掲載の「縮めてディスタンス」でデビュー。代表作に、『親指からロマンス』、『俺様ティーチャー』、テレビアニメ化された『月刊少女野崎くん』。

月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

椿いづみの作品

月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする