ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
4.26
  • (104)
  • (98)
  • (39)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 1146
レビュー : 46
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757544130

作品紹介・あらすじ

初心、忘るべからず。

島にも北風が吹きはじめ、冬服が恋しい若きイケメン書道家・半田清舟。川藤に冬服の配送を頼んだはずが、業者じゃなくて両親が冬服手持ちでやってきた! しかも冬服以外のものも運んできたようで…?二組の濃すぎるおやど(親たち)の来島で大混乱のハートヒートアイランドコメディ、田舎に帰ろう、初心に返ろう第10巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒロシが…!凡人なのに、凡人じゃなかった(笑)
    この本人が気づかないモテっぷり。
    しかも半田先生のごはんのために急いで帰るところが…
    いや~ホント良い子すぎるわ、ヒロシ。

    そして突如島に現れた濃すぎる半田ファミリー。
    結構お父さん面白い人(笑)
    子ども達の前でも泣けちゃう半田先生、いいなぁ。

  • 彼のそういう発想は好きだけど、あれが何より彼らしくないというか、正攻法じゃないよね。
    彼が楽しそうに書くとああいう感じになるのかな。

  • 努力が認められるって嬉しいよねって思ういちダメ人間。

  • 清の両親が、川藤と、川藤の父親と一緒に島にやってくる。

    小学校の習字の授業で、半田親子が教えることとなる。
    微妙な空気の中、高校時代の川藤、清のやりとり。
    清の見抜く力、父親から教えられた書道と真摯に向き合う姿。
    父親の清明は息子清舟を認め続けていた。
    それを初めて知る清。
    そして。
    島に来て、人と触れ、心を動かされて成長していく息子を見る目は優しい。
    「手強い」と言わしめる程に。

    ついでに、母親が清にお見合いを勧めて・・・

  •  家族や親子で、職業を等しくする道を歩む。これは実に辛い。特に芸事など才能が結果に直結しがちな領域、収入が厳然と比較できるものはそうである。しかし、親は子を見捨てはしないのだ。

     本作のようなコメディで、ほろりと涙ぐませる話しが読めるとは……。

  • 桐恵が父親、って訳ではないが、川藤は恐らく女好きだろうけど、なんかちょっときっかけあったら男もあり、ってなりそうな守備範囲の広さを感じる。偏見はないだろうしな。半田に萌えてる(マニアとも言うが・笑)時点で素養有りだろ(笑)
    私はギャグ漫画が好きなんだな。でも笑い処ってBLの「好きなシチュ」とか「これで萌える」とか「攻×受」の組み合わせと同じくらい、個人個人微妙なツボだよな。自分はこれが好き、と言うのが言葉で理論的に説明するのが難しいと言う部分で非常に似たジャンルなんだよ。

  • ヒロシが男前すぎるやろがあぁぁ!

  • 島にも北風が吹き始め、冬服が恋しい若きイケメン書道家・半田清舟。
    川藤に冬服の配送を頼んだはずが、業者じゃなくて両親が冬服手持ちでやってきた!
    しかも冬服以外のものも運んできたようで…?
    二組の濃すぎる親たちの来島で大混乱のハートヒートアイランドコメディ第十巻!

    今回はお父さんがたくさん出てて嬉しい!
    先生とお父さんが不器用ながらもだいぶ歩み寄った会話をしていて、なんかもうスゴく嬉しい。
    特に書道勝負からの流れはちょっとうるっときた。こういうのに弱い。親子ものは素晴らしいと思う。
    親子と言えば桐恵さんがキャラ濃すぎて衝撃だった。誰この人、まさか川藤のお母さん? とか思ってたら近くて遠かった。予想外すぎるわ!
    ご両親の会話で何となくそんな気はしてたけど、最後のお見合い話は気になるところ。相手は誰だ。結婚すること前提なのか。
    あ、ヒロシが本当に外見に似合わず生真面目で和みました。

  • 10巻でも安定のストーリー運び。金太郎飴のように、どこを切っても同じ質の面白さを提供できるのはすごいと思う。

  • 借りて読んだ。
    このまったり感に慣れてきた。

全46件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする