ばらかもん(11) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
3.99
  • (52)
  • (79)
  • (47)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 896
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757546363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「半田先生は紙一重です」

    この巻も充実してた!
    目には見えないけれど、温かな家族愛にあふれた一冊だった。
    タコ獲りの話もまた良かった。なるが先生を見上げて笑うシーンが多い。

    ダッシュ東野の正体が気になる。やはり、あのダッシュ東野なのだろうか・・・?

  • なるが可愛い

  • ダッシュの出番がこんなに増えるなんて意外。タコ獲りのなるがかわいい。

  • ヒロシは大丈夫なのだろうか…

  • 川藤の桐恵さんの話が良かった。
    桐恵さんとヤスバのとこも。ヽ(´ー`)ノ

  • ガンガンと合わせて購入してしまった…私もすっかりはんだマニアだ(笑)清舟に見合い話が…と言うところから、どう展開するのか、と思っていたが、こんな俺を好きになってくれるんだ、いい人に決まっている、と言う半田の言葉に、どんなに面倒くさい性格であろうと根っこがずーっと純粋なままなんだなぁ、と思うと不憫愛しい気持ちが加速する11巻。
    半田父も川藤父もカッコいいわ…息子に対してお父さんと言う役目を担っている。桐恵さんはお母さん役も担ってんのかな。見送る息子を振り返った半田父の顔には「精進しろよ、清舟(信じてるぞ)」と言う言葉が浮かんでいたように聴こえた。
    タマは「腐女子」としての自分を受け入れたんだな(笑)追放されたらヒロ兄と小料理屋やればいいじゃない!!(笑)川藤とじゃないんだな、タマの頭の中は(笑)
    やっぱり『ばらかもん』は面白い。

  • 【別置/請求記号】 726.1/ヨ/11 
    【資料ID】 1001012403 

  • 久々な感じのする最新刊。

    前巻では
    気になるところで終わっていたので、

    待ち遠しかったです。

  • 島での生活がどんどん充実していっているばらかもん11巻。今回の個人的見どころは半田の両親の来島目的のオチと、別れ際の父親の笑顔の意味だ。特に笑顔の裏にはそんな意味もあったのかといいオチをつけてくれている。

  • 先生は先生なりに、なるのことを思いやってるんだな~と分かって良かった。(っ´ω`c)
    相変わらずツンデレなのか、そういうの認めたがらない人だけどね。笑

    就職面接に落ちたヒロシの進路はどうなるのか!?とか、
    ダッシュ東野との因縁の対決(?)の行方は…などなど、今後も気になる展開が続きそう♪

全35件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

ばらかもん(11) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

ツイートする