ばらかもん(11) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
3.99
  • (52)
  • (79)
  • (48)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 906
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757546363

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 清がなんとかお見合いを断って。
    無事に東京へと帰ってく一行。

    ヒロシが就職を落とされて、専門学校へ行く事に。
    何故か荒れて、「普通じゃ嫌だ」と東京を選択。
    普通に戻ったヒロシは なぜ、東京に? と・・・

    ダッシュ東野と吉田心が清の家の前の畑を借りる。
    何故か敵意剥き出しの東野。
    実は清が借りる前に家を借りる予定だったのが東野。
    微妙に執念??
    インゲンを育てる東野に乗せられて大根を作る事になった清。

    夜の海デビューする清。
    タコを取りになると、なるの爺ちゃんと。
    朝日の海を背になるの笑顔は 偉大だ。

  • 両親来島の本当の目的は、お見合い話だった!
    若きイケメン書道家・半田清舟、ついに覚悟を決めるのか!?
    そのほか、隣村の設定かぶりイケメン・東野一真とケンカしたり、ヒロシがグレたりと大混乱の第11巻!

    先生のお見合い話、お相手が予想以上で笑ってしまった。
    あれは確かに頑張ってお断りしたい。理解あるご両親で良かった良かった。
    あとさりげに川藤くんの奇抜なお父さんの事も少し見直せて良かった。学生時代の半田くんの言葉は、川藤君には救いだったんだろうなぁ。
    なるとお母さんが仲良くしてたのはすごく和む。はんてん貰うとか可愛すぎる。はんてんをコロコロしてるなるの絵が本当に可愛い。
    一方でヒロシはすっかり受かると思っていた就職面接が落ちててグレたりで大変。あげく東京の専門学校へ受験とは…思い切ったなぁ。
    リレーで因縁の対決した東野がまた絡んでくるとは思わなかった。

  • 半田くん、見合いをする?
    ダッシュ東野、再登場?

  • ヒロシは東京に行ってしまうのだろうか…
    いつまでも同じメンバーと思いきや、
    もしやてこ入れ…?

  • 新しい展開。笑
    田舎と都会の違い的なね。

  • タコ獲りの時に半田先生が着た服は郷長のじゃなくて、なるのお父さんのでは・・・??

  • 「半田先生は紙一重です」

    この巻も充実してた!
    目には見えないけれど、温かな家族愛にあふれた一冊だった。
    タコ獲りの話もまた良かった。なるが先生を見上げて笑うシーンが多い。

    ダッシュ東野の正体が気になる。やはり、あのダッシュ東野なのだろうか・・・?

  • なるが可愛い

  • ダッシュの出番がこんなに増えるなんて意外。タコ獲りのなるがかわいい。

  • 久々な感じのする最新刊。

    前巻では
    気になるところで終わっていたので、

    待ち遠しかったです。

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

ばらかもん(11) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

ツイートする