ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.92
  • (29)
  • (32)
  • (31)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 591
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757548145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりに1巻から読み直したくなりました。
    やっぱ好きだなーと。
    「別れよう」は夢なんだけど現実と混乱しちゃう堀さんが
    どうしようもなくかわいかった!

  • 新規書き下ろしエピソード体育祭編。何気に千石さんがかわいい。チアを頑張る桜も。谷原のエピソードもあり。

  • 微炭酸系の青春ラブコメ第8巻。久しぶりに続きを読んだ。堀さんと宮村くんの関係性が良くも悪くもいつも通りで、安心して読める。

  • 巻の半分を体育祭による賑やかさが占めている。それこそ根暗ぼっちであった宮村がいつの間にか手に入れていた繋がりや楽しさの象徴的出来事なんだろうなと思うと少ししんみりしてしまう

    又、不思議や夢と美味しいケーキを介して、宮村と谷原がお互いを向き合えた状態できちんと話すことができたのも感慨深い。谷原が登場したのは途中からだけど、彼は宮村が抱える暗闇を象徴するような人物だっただけに、彼と和解できたことは宮村の苦しかった時代がようやく終わりを告げたように思える
    「なんて簡単なことなんだろうか」との独白。やってみれば簡単だったと思えることでも、そこに到達できるまでに時間や互いの成長は必要だったのだろうね。だから簡単と思える程の和解が出来たように感じられた

  • 炭酸が、抜けてるというか
    とくにトキメキやハラハラもない日常。
    いつも通りの一コマ(体育祭)です。

  • 京子はチアより学ランが似合う程度には男らしいな。巻末あたりの「よい」「よい」言う京子が一段と可愛かったよ。

  • かわいい

  • 宮村も堀さんもかわいい…。人とかかわるの楽しくなってきてる宮村いいなあ、いいなあ。

  • 特に大きな事件もなく、二人の関係性が変わるわけではないんだけど、堀さんと宮村くんの2人がほわほわ仲良くしてるだけで好き。恋愛マンガにしては珍しくくっついてからも成立してると思う。

  • OVAでの透が細谷くん(中の人)だと知り、もう彼の台詞は細谷くん声で読めてしまう。ビバ俺! 体育祭、楽しかったんだね宮村くん。なんかその気持ちが知れて嬉しいよ。谷原くんとは今後普通の付き合いができるかな。そこに堀さん(彼らの越えられない壁)が出てこない限りは(笑)

全19件中 1 - 10件を表示

ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)のその他の作品

HEROの作品

ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする