はんだくん(5) (ガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.84
  • (32)
  • (39)
  • (40)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 583
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757548770

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • D2

  • 7巻だけレンタルしてきた。途中でやめちゃったから。

  • もう大爆笑の巻でした(笑)そばがら枕・・・!!!
    半田くんと周りとの温度差がありすぎなんだけど、
    何だかんだ皆都合の良いように解釈して上手くやっちゃってるという。

    一宮くんカッコ良すぎだけど、やっぱり半田くんだよなw
    次で最終巻ですか、これがばらかもんに繋がっていくのかな?

    アニメ化決定もおめでとうございます^^

  • 近藤くんが覚醒した(笑)
    一番半田君を的確に理解してんのこの子だからなぁー
    優しい子だよ…

  • 修学旅行編。読み応えあり。イレイサーちゃんの常軌を逸した能力とユキの新たなる面が特に印象的。買うかなー。

  • 修学旅行編。灰校と白服の似てる具合に笑った。
    学校のアイドルでも一宮くんと半田くんじゃだいぶ毛色が違うよね。

  • 孤高の高校生書道家・半田清。高校生活最大の難関・修学旅行に挑む!
    敵(だと信じ込んじゃってる)相手と寝食ともにするだけでストレスなのに隣町のライバル校・白はんだ軍の登場で一触即発のド緊張状態に!?

    修学旅行編。表紙の一宮くんが完全に白半田くんで、双子でもいたのかと思った。最初出てきたときは髪型違ったのに何で後半同じ髪型になってるのかが謎。わざとなのか? 紛らわしいので困る。
    相変わらず半田自身は一つも自分が好かれていると思っていないので、完全に周囲とずれていた。最初は面白かったけど、いい加減まったく気付かないのもどうかと思うし、周囲ももう少し勝手な神格化を止めるべきだと思う。

  • -

  • だれだこの白王子!…と思ったら王子超えて王でした(笑)
    ほんとにはんだくんと真反対な存在だった…!
    1冊丸ごと修学旅行編で、ひたすら白校とモメてたような気がするんですが、結局は一番不憫なのははんだくんということで…最後川に落ちたのは爆笑しました(笑)
    そしてはんだ軍団の中で誰が怖いって、実は一番フツーな近藤くんなんですね(笑)

    アニメ化楽しみですが、次巻で最終巻になるのはちょっと残念。

  • 今回も笑わせてもらいました〜!次で終わりなんて、とっても寂しいです…。

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

はんだくん(5) (ガンガンコミックス)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

はんだくん(5) (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする