クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.80
  • (11)
  • (22)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 347
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757551992

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 花火とえっちゃんの恋の結末。えっちゃんがやっと本心をさらけ出せた気がする。友達に戻れるといいなぁ。麦との一件があってから、ひとりで歩き出して逞しくなったモカ。一方麦は相変わらず茜に翻弄されてる様子。なんでこんなクズな女なのにここまで求められるんだろう。ほとんどの男は体だろうと思っても、麦に関してはクズなところもマルッと好きなわけだしね。クズしてて愛されるってホント優位だし勝ち目ないわ。茜はどこかで痛い目あった方がいいと思うけど、最後の鐘井先生の感じで茜が変わってくるのかな?最終巻でどうまとめるのか気になる。



  • 26/Dec/2017 読了

  • やな女の内心って興味深い。やな女がやな女であるがゆえに好かれたりやな女であることまで含めて好かれて、って考えると花火切ないな…
    でもMVPはえっちゃんだな、やはり。

  • えっちゃん…
    切ない…
    誰よりも感情移入しちゃうよー
    幸せになって欲しいよー

  • 早苗ちゃん切な強い。

  • 茜先生の闇の正体が分かり始める様な展開

  • わかっちゃったよ

    本能的に
    圧倒的に
    絶対的に
    敵わない
    理由

    俺はさ
    ビビってるんだ

    好きな人に嫌われたくないから


    クソ女のこと全部分かってて好きになる麦いいね。

  •  実は、純情・晩生青年もまた……、なんてことにならないかな。

  • 散文調の内証のセリフが、自分の感覚ととても良く合っているから好き。

  • 最終巻への布石巻

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。代表作に『君は淫らな僕の女王』、『レトルトパウチ!』(集英社)、『クズの本懐』(スクウェア・エニックス)など。近年は『読まずに死ねない哲学名著50冊 』(フォレスト出版)の装画を手がけるなど、幅広く活躍している。

「2019年 『13の理由 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横槍メンゴの作品

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×