ばらかもん(15) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
3.71
  • (13)
  • (36)
  • (32)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 419
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757552418

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先生やっぱダメな先生だなw
    生活基盤が出来上がったらもう島から出て行かなさそうだ

  • 村で書道教室を始める清舟。
    が。高すぎる月謝。
    川藤が修正させる。
    色々と。友人としての清舟。
    考えさせられる川藤。
    無事にスタート地点まで到達して東京へ帰る川藤は何を思う。

    美和とたまの学校でのバレンタイン話。

    そんなこんなで、またこの巻は終わっていくw

  • 「大人って子供な」

    川藤と半田の友情ストーリー。
    遂に書道教室が指導。

  • 書道教室を開こうとするも島民のお財布事情を甘く見すぎている根っからのおぼっちゃんな半田先生。一方、半田になんとか協力したいと思いつつも月謝一万円(笑)という高すぎる壁になすすべもない島民たち。このまま道は閉ざされてしまうのか…こたつの中で腐りかける半田の前に、救世主が現れる…!?

    ともかく先生が世の中舐めすぎてる感じが久しぶりで、本当にこの人周りのフォローなかったら今頃野垂れ死んでそうだなと。
    家賃親に払ってもらってて知りもしなかったとか、さすがにないわー。書道教室もそういう実績はゼロでまっさらな状態からのスタートなのに、月謝高すぎだろ。普通に副業ぐらいにした方がいいと思うわ。
    何だかんだ手を貸してくれる川藤は本当に親友の鑑だと思う。

  • 月謝とかもにゃもにゃしてた部分が
    解決の兆しをみせていてホッとした。
    元々想定してた流れだったのだなぁ。

  • 良かったー
    仲直り良かったー
    なるの優しさはこういう時に光るな

    書道教室もやっと本格始動しそうだし
    今後の島ライフが楽しみ

  • 人生にさまよう書道マンガ。
    瞑想する書道教室。

    いや、他に食い扶持無くて、書道教室で食っていくというのは、かなり難しいのではないだろうか。
    別に書家としての仕事は切らなくてもよかろうに。

    その収支をどう書いていくかが気にかかる。
    今のところ、その甘さは気に入らない。

  • なるの暗躍の甲斐があり先生と川藤はなかなおり。
    よかったよかった。
    あとは書道教室、ひいては先生の独立がどうなるか だなぁ。
     
    個人的にはマラソン時のひなにいたく共感(笑)

  • 誰もひとりにさせたくないと思い、行動するなるが愛しい。
    川藤と無事に仲直りできたけれど、半田先生は川藤を頼りすぎていて見ていて心配になる。
    徐々にはじまっていく半田書道教室。
    飽きるこどもたちに半田先生がつくった冬の草花書道大会が楽しそうでよかった。

  • 川藤と半田の関係が愛情たっぷりに読める。
    いいコンビ。

  • なるの努力の甲斐あって、先生と川藤はようやく仲直り。ヽ(○゚∀`)人(´∀゚●)ノ

    まぁ、たしかに先生は甘ったれだけども…。
    でも、新しく何か始めるときって、みんなこんなもんだよね。誰かの協力なしには何もできないしさー。

    そんなわけで、半田書道教室いよいよ開講!…かな?笑

  • D2

  • 今回も楽しかったぁ(^^)♪気になっていた「このもん」完成していたんだね!(゜▽゜*)少ないけれど…そして自分で食べ過ぎて、ますます減っていたけれど…(--;)節分にバレンタインデーと楽しい日々を過ごしているけれど、半田書道教室は何だか不安だわ~(゜゜;)

  • 一時はどうなることかと思ってたけど、ちゃんと仲直りできて良かった!
    やっぱり商売の話は川藤が頼りになるなぁ(笑)なんだかんだで心配なんだよね、先生の事。

    世間知らずで子供みたいなところが、逆に島の子供達に抵抗なく受け入れられるんだろうな。

    ヒロシの家へ不法侵入して、そっとストーブが置かれるシーンが可愛い。次巻も楽しみ!

  • 実際の季節とはズレているけど、

    バレンタインの話は面白かった(≧▽≦)


    普通なバレンタインを過ごしているキャラが

    ほとんどいないという(笑)

  • なる、安定のかわいさ。

  • 半田先生が書道教室をやると言い出したところから。

    いっときダレてましたけどまた面白くなってきました!
    半田書道教室は存続するのか…

全19件中 1 - 19件を表示

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

ばらかもん(15) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

ばらかもん(15) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする