ばらかもん(16) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
3.99
  • (21)
  • (32)
  • (16)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 338
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757554337

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒロシスペシャルな巻
    先生たちといる時はツッコミなのに学校ではボケてるのが面白い。あーあ、行っちゃったなぁ(寂)

  • 書道教室がぼちぼち軌道に乗ってくる中、父・清明の活躍を目の当たりにし、忘れていた書道家魂に静かな火が付く半田清舟(23)。一方、ヒロシは卒業式を迎え、島と、島のみんなとの別れが迫っていた。人生に卒業はない。死に別れ以外は別れじゃない。

    今回は一巻通して主にヒロシメインだったな。改めて見るとヒロシは本当に優良物件だと思う。先生はヒロシいなくなって大丈夫なんだろうか。
    卒業式のくだりからのお見送りでの修羅場は面白かった。まさかのダークホースは友達だったか。ヒロシも実はニブちんじゃないのかと思ったらやっぱり鈍かった。
    お見送りの話は良かったなぁ。たくさんの人に見送られて、いかにヒロシが愛されていたかが感じられる。あと地味にあの船のお見送りのヒラヒラテープがどういう代物なのかがわかったのもありがたい。

  • ヒロシが旅立っていってしみじみ。。

  • あぁ…ヒロシが新天地へ…
    半田先生の周りの唯一の良心だったのに…
    今後はどういう風に話を運んでいくのかな

  • ヒロシの旅立ち、の巻。

  • ヒロシのイケメンぶりを堪能出来て幸せでした…
    船でお別れのシーンでうっかり涙腺がゆるみそうになったのに半田先生のせいで台無しw

  • ヒロシがとうとう島を出る巻。

    東京でどんな生活をするのか?どんな大人に成長するのか?ヒロシのその後も気になる!先生は相変わらず最後まで残念だった。横断幕(笑)

  • ついにヒロシも高校卒業、そして島を離れる日がやってくる…。
    まるっと一冊、郷長一家に泣かされたわ~。+(≧ヘ≦。)
    外の世界を知ることって、きっととても大事なことだけど。それでもやっぱり寂しいよね*

    書道教室の生徒集めに奔走したり、なる父と文通したり…先生も何気に背負うものが増えて、忙しい人になっちゃったねえ。笑

  • ヒロシィィィ~。
    さびしくなるけど、、がんばれー。

  • ヒロシ〜がんばれ〜
    またすぐ登場してね!って気持ち。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ヨシノ サツキ
1985年、長崎県五島市生まれの漫画家。『月刊少年ガンガン』の月例マンガ賞「新GIガンガン杯」で2005年5月号・8月号と奨励賞を受賞した後、『ガンガンパワード』において読切『ソルドソウル500』でデビュー。『ガンガンパワード』2008年4月号掲載の読切『ばらかもん』の反響が大きく『ガンガンONLINE』で連載決定、同作は累計400万部を突破、アニメ化もされる代表作となった。現在、『ヨシノズイカラ』を連載、2019年5月11日に1巻を刊行。

ばらかもん(16) (ガンガンコミックスONLINE)のその他の作品

ヨシノサツキの作品

ばらかもん(16) (ガンガンコミックスONLINE)を本棚に登録しているひと

ツイートする