SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(9) (ビッグガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
4.40
  • (12)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757554870

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020年9月15日

  •  すばるの叫びが連なる。
    「ええか光岡」
    「コンクールはいかに譜面に忠実に演奏できるかが勝負や」
    「曲がどんな表現を求めとんのかを正確に把握し」
    「それを完璧なサウンドで奏でる」
    「すべての答えは譜面の中や」
    「己を捨てて身も心も…」
    「曲の奴隷になれ」
     ここのページの書き込みにぞわぞわした。
     譜面どおり、真っ直ぐに的確に連なり続ける。
    「一回てっぺん見たくらいじゃ物足りひんてか?」
    「そやな、とことんまでのぼったろやんけ」
    「もっとええ景色見せたる」
    「もっとええ笑顔にさしたる」

     ただ、思う。
     音々は、すばるのために、走り始めた。すばるのために、どんな仕打ちにも耐えた。
     彼女は、すばるのためだけに走り続けていた。それは彼女の意思だったのだろうか?
     笑顔をなくさせたのは自分だのに、笑顔にさせてやる、っていうのは、どうなんだろうか?

  • 「BLUE GIANT」「BECK」「四月は~」「ピアノの森」「のだめ」等々...ある程度まで行きついた音楽漫画作品は音を直接表現することができない媒体だからこそ個々の中に物凄いインパクトを残します。

    本作も前記述の作品達に負けていない出来だと思います。

    うーん、面白い....

    時の経つのも忘れての既出全巻イッキ読みでした。
    あぁ...幸せだぁw
    ただ9巻の時点でまだまだ先が見えてきません。
    これは「BECK」並みの長編になるのでは...
    ジャニスが出てくるのが楽しみで仕方がないのですが...いつになるんだろ?

    一番好きなキャラクタは川崎忍さんです。
    これから終了まで購入させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

  • 世界で1番面白いバンドミュージック漫画

全5件中 1 - 5件を表示

長田悠幸×町田一八の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×