おじさまと猫(2)特装版(ふくまるマスコット付き) (SEコミックスプレミアム)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.67
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757557734

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 愛しい

  • タイトル*おじさまと猫(2)
    著者*桜井海
    出版社*スクウェア・エニックス

    「今すぐ抱きしめたいと思ったんだ」

    ある日、一人の男性が一匹の猫と出会った。

    猫など飼ったことのない彼にとって、
    その「ふくまる」と名付けた猫との日々は驚きと、
    そして喜びの連続だった。それはふくまるにとっても同様で。

    手探りで進む二人の日常は、
    止まっていた男性の時間をゆっくり動かしてゆく…。

    これは誰かに愛されたかった猫と
    おじさまの、心温まる日々を紡いだ物語。

    (あらすじより)

  • 相変わらずホコリ暖かいけれどホロリともする素敵なお話。
    ほぼほぼふくまる目線が多い。
    そして、おじさまと奥さまのエピソードがもう暖かいけれど号泣。
    ふくまる、ずっとパパさんの元にいてくださいね。

    小林さんとの絡みが楽しい。

  • 待望の第2巻。しかもちっちゃなふくまるちゃん付き!
    おじさまの猫バカぶりは暴走して深まっていく一方ですし、ふくまるちゃんのおじさまへの信頼度と甘え度も一層強まっています。
    1巻以上に甘〜く温かい1人と1匹の日常と強い絆に時に癒され、時に笑いそしてほろりとさせられました。
    なおおじさまの半生のエピソードのみならず、音楽教室の同僚森山くんの過去まで徐々に明らかになり始め、ああ、もしかして意外な所でおじさまと森山くんに接点が生まれるのかも? でもそれは次巻(あるのでしょうか?)のお楽しみ? と気になる展開であります。

全4件中 1 - 4件を表示

桜井海の作品

ツイートする