ゆうべはお楽しみでしたね(5) (ヤングガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.98
  • (13)
  • (15)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 211
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757558236

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • >俺はいつもゲームの中でだけ主人公だった
    >ゴローさんに出会って初めて
    >「自分の人生」でも主人公になれた気がする
    >そう
    >人生はロールプレイングなんだ

    ゴローさんのギャルな外面とメガネゲーム女子な部屋着のギャップが好きです。

    ドラクエやってみたくなる。
    スイッチ買ったらゼルダ買おうと思ってたけどドラクエもいいなあ・・・。2本やろうとしたら何年もかかりそうだから選ばなければ。

  • パウさんが大阪へ引っ越し、遠距離恋愛の始まりの巻。

  • 最高にかわいいです

  • 201808/

  • ゴローさんとパウダーの間に色々とアップデートがあり、今巻の46話では大型アップデート予告が!?

    どっちもかわいいなー
    「人生はロールプレイングなんだ」(たくみ)
    まさにこのお話の名台詞。

    来年にはドラマ化も決定したみたいで続きが楽しみ。

  • いつのまにかハッピー恋愛漫画まっしぐらじゃないですか。ほんまかほんまか。くわーっ

  • お付き合いし始めて、すぐに遠距離にと思ったら、更なる大型アップデート予告。そんなしあわせな「ゆうべはお楽しみでしたね」はもうすぐ現実に? Switchはやっぱ青赤よね。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(「月刊少年ガンガン」掲載、第3回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞受賞作)でデビュー。
代表作に『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(スクウェア・エニックス)、『ライアー×ライアー』(講談社)など。現在『ゆうべはお楽しみでしたね』『ラララ』を「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて、『NとS』を「月刊デザート」(講談社)にて連載中。
青年誌から少女誌まで幅広く活躍。


「2021年 『NとS(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金田一蓮十郎の作品

ゆうべはお楽しみでしたね(5) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×