兄の嫁と暮らしています。(5) (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.50
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757558946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 思い出すのは、幸せだった日々だけでいい。 岸辺志乃、高校生。17歳。 兄が死んで半年、兄の嫁である“希さん”の誕生日が近づいてきています。 『他人だけど家族』──。 そんな二人を描く、不可思議で、不器用で、そして少しだけ痛みを思い出す、日常センシティブストーリー第5巻。

  • 読了。なんとなくおもしろい。

  •  五巻のメインは、希さんへのプレゼントに思い悩む志乃と、そのプレゼントの一件をうやむやにしてしまう終盤のアクシデントである。
     この巻辺りから一層百合感が強まっている感のあるこのシリーズであるが、二人の仲を少しずつ歪ませるような、回復に向かうがゆえの安定の崩壊を感じる物語が少しずつメインになろうとしている印象だ。
     歪みをそのままに安定を優先させる希さんと、歪みからの回復を無意識的に考えているだろう志乃の関係性は、これから徐々にズレていく可能性が高いだろう。
     その辺をかき乱そうと手を出す律子の存在は、物語的には大変便利な存在だろう。一方で、読者にある種のストレスを掛ける可能性も、なくもない。

     と、本筋に関係ない感想が長くなったが、この巻の評価は星四つ半相当としたい。
     物語の本筋の動きがまだまだ胎動状態であるための評価だが、巻末の希さんの実に酷い笑顔には星半個程度プラスしている点も付け加えておきたい。何が大丈夫なんだ。(笑)

  • 兄の嫁との関係は新たなフェーズへ。もうふたりとも結婚しちゃえよwww

  • 素晴らしいダイアローグ、「生きている」登場人物たち、心の奥にまで入り込む鬱と希望。本当に素晴らしいドラマです。/毎巻の体感が短い。バイト先の天然先輩クンのエピソードまさかの次回持ち越しか……。

全5件中 1 - 5件を表示

くずしろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

兄の嫁と暮らしています。(5) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×