おじさまと猫(4) (ガンガンコミックスpixiv)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.35
  • (8)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757564640

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おじさまこと神田とふくまるの生活は読んでいてとても心温まる。おじさまと猫が出会った縁は、彼らの周りへと笑顔を繋いでいく。読み進めるほどに笑顔が増えていくのが読んでいて幸せ。
    神田をライバル視していた日比野との物語もよかった!日比野の俗っぽいモノローグと見事なツッコミが好き。二人の縁を繋いでくれたのが猫で、しかもそれが大きな再会のキッカケになったのが素敵だった。ふくまるを見た日比野が「これがふくまるか 確かに似ているかもしれないが マリンのほうが可愛い顔をしているな」ってモノローグで親バカっぷりを発揮してて可愛かった。マリンの誕生日を決めたシーンも、とてもいい笑顔で和むね。

    音楽教室の先生が神田を引きとめたシーンも好き。「大した問題じゃないですもん それくらい周りに助けてもらえばいいんです」「子供たちは神田先生が大好きなんです 別れるほうが悲しいですよ」の言葉たちも心に沁みるね。その後に小林とライブへ行く話もいいよね。最初はふくまる可愛い!って読み始めた作品だったけど、今はそれだけじゃなく彼らを取り巻く人たちのやさしい笑顔やあたたかい涙にも癒されてる。これからもおじさまと猫とその周りの人々が幸せだったらいいなと、読み手としても願いたくなる物語。

  • ラストページのカラーで泣いた。

  • 猫好きが気軽に読める一冊、のわりに、毒親が出てくる。

  • マリンちゃん、可愛い‼️ふくまるとの関係も衝撃。

  • 1/11

全6件中 1 - 6件を表示

桜井海の作品

おじさまと猫(4) (ガンガンコミックスpixiv)を本棚に登録しているひと

ツイートする