その着せ替え人形は恋をする (5) (ヤングガンガンコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.45
  • (25)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 356
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757566576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エチチ
    ジュジュサマ姉妹もっと出して…

  • 夏休み!プール!お祭り!両片思いとめちゃくちゃ青春ぽい1冊だった。
    お互いに意識してる感じが可愛いなぁ。そして相変わらず二人とも性格が良いから読んでいて気分が良い。
    二人で買い物したりラブホに行ったり、もうカップルでしょ⁈って感じだけどそうじゃないのがまた良い。
    新しいコスプレも可愛かった!

  • 自分の解釈というオリジナル要素を加えた衣装の作成を経て、着実にステップアップしてますね。
    また、1対1のラブコメとして二人の仲が深まっていくのがいい。わかなくんにとってもまりんにとっても、互いが凄く特別な存在に消化していっているのが伝わってくる。

  • めっちゃくちゃよかった。全体的にマリンが可愛すぎるわ。ラブホであれやこれ屋の展開も面白かったし、どんどん主人公のコスプレへの造詣が深くなっていているのもいい。また、新キャラがほしいね。

  • リズちゃんのコスプレは、あそこまでデフォルメされた絵を実際の人間用に作るのがすごいなと思った。
    二人の関係が少しずつ進展していて甘酸っぱい。

  • 絵が可愛いな〜と思って手に取ったら面白くて5巻まで一気読み。
    まりんと五条くんの関係が尊すぎて可愛くて死ぬかと思った。
    まりん芯が通ってるいい子、五條くんも一生懸命でいい子や…。
    胸とか尻とかめちゃくちゃ肌は見せてるのに、関係性はほんとに初々しい高校生カップルで、甘酸っぱくて最高だった。
    あと、コスプレってこんなふうにしてるんだー、すげーっていうのも興味深い。
    女の子の心理描写がリアルだなーと思ったら、作者さんは女性なんだな、納得。
    好きな男に対して脳内がバグるの、めっちゃわかる。
    続き早く読みたいな〜。

  • 前回までのあらすじが一言。
    良きです。
    五条くんの冴え渡るツッコミ。
    喜多川さんのお父さん。
    ただただキュンキュンする5巻。最高でした。ごちそうさまでした。

  • 可愛い2人だなぁ♡ この巻は五条くんと海夢ちゃんしかほぼ出てこないんですけど、2人の距離がちょっとずつ近づいてる様子が微笑ましい。相変わらずの行動力の海夢ちゃんに振り回される五条くんは変わらなくて、そこも良いんですよね。渋谷でショップ巡りにまさかのラブホでコス撮影、お祭りデートと初めて一人じゃない夏休みを過ごした五条くん… 良かったね♪

  • 相変わらずまりんちゃんが可愛くて可愛くて可愛い♡♡♡ごじょーくんの服コーデするの可愛い♡「……ヤッバ…どーすんのこれ…」からの「全部大しゅきすぎりゅ♡♡♡♡♡」ってどっきゅんっ♡なの可愛いでしょ♡というかごじょーくんも可愛すぎるから2人とも可愛いよなんなの可愛い(語彙力)
    服屋行ったり漫喫行ったりラブホでコス撮影したり学校のプールで溺れたり夏祭り行ったり告白したりと可愛いが詰まった巻♡♡♡

  • 第4巻で海夢が新菜に依頼したベロニカの衣装、随分際どいものだけに実際に着るシーンではどれほどヤバい絵面になってしまうのかとハラハラしつつ期待していたのだけど……
    そうか、新菜は作りはしても見ないことにしたのか
    新菜は一線を守ることにした。それは新菜が自分に定めた流儀の一つなんだろうな
    一方で海夢の視点からすれば新菜が恥ずかしがったのは自分を魅力的な女性であると意識した発言であると受け取れるわけだから見て貰えなくても嬉しいものなのだろうね

    でも、これまでだって海夢の際どい格好を何度も見てきた事を考えれば今更感は無くはないのだけど


    次に新菜と海夢が取り掛かったのはサキュバスのリズ
    これまでが原作などでビジュアルがしっかり描かれていたキャラクターの衣装ばかりだったのが、今回は原作が4コマで有るがゆえにキャラクターの造型がデフォルメ化されている
    これまでが再現力を求められたなら、今回はアレンジ力が求められるというわけだね

    そして新菜と海夢は新衣装を引っさげて撮影に向かったのだけど……
    これまた凄い施設を撮影場所に選んだね!?健全な男女二人で相手の事をそれなりに意識している関係性であの場所を選択できるのは無防備を通り越して誘ってるの!?と聞きたくなるレベル

    ただ、誘惑の多い場所であってもコスプレに夢中になればそんな事忘れてしまうのがこの二人であるわけで
    新菜の作った手の込んだ衣装、海夢によるリズがそこにいるかのような演技
    夢中になって撮影に勤しむ二人はやはり純粋だなぁ……と思っていたら、余計な雑音が。というか場所を考えれば当たり前の音では有ったわけだけど
    その時のポーズがポーズだっただけにアウトとしか形容できない事態に
    やはり場所が作り出す魔力には抗えないのか……(笑)

    その後はプールに祭りにホラー映画と夏を満喫する新菜と海夢
    もうこの二人って付き合ってるも同然だよなぁ、なんて思ってしまった

全12件中 1 - 10件を表示

福田晋一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

その着せ替え人形は恋をする (5) (ヤングガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×