わたしの幸せな結婚(2) (ガンガンONLINE)

  • スクウェア・エニックス
4.38
  • (51)
  • (31)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 987
感想 : 19
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757567771

作品紹介・あらすじ

はじめて知った、人の“やさしさ”…。
はじめて知った、人の“やさしさ”…。異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。親にも愛されず、誰にも必要とされない彼女は、冷酷無慈悲と噂される、同じ異能を持つ家系の久堂家に嫁ぐことに。贅沢からは程遠い、名家の令嬢らしからぬ美世の様子に、当主の久堂清霞は興味を惹かれ、やがて美世を大切に想うようになる。けれど、異能の才のない美世は、嫁としての資格がなくて…。和風ファンタジー×嫁入り。奇跡のシンデレラストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一歩ずつ成長していく主人公に対して、周囲は不穏な動きが治まっていないことに気付かされる。久堂の怒り、続きが気になる。

  • ゆっくりと前向きになったり、希望を抱くときに物事が起こるのでとても嬉しく思う反面怖さも同時に浮かびました。
    あれだけ虐げられていた年月の長さに、自ら発信、行動することの恐怖はそれはそれは怖いことだと思います。
    例の遭遇についてもゆり江さんが居てくれてよかった。本当にあったかい人ですごく救いになる。
    でも救いきれなかった部分を清霞ともう一人の救世主が美世を救い上げる。

    清霞と五道とのやりとりは重たくなりがちな部分の癒しですね。女の人以外にはこんなに表情豊かなのか(般若だけど)(笑)

    個人的に悪いところしかなかった香耶の違う面にも驚いた。だからと言ってしたことは許せないけど。

    そして何も出来ないけど自分の出来ることで外側から美世を守ろうと思っている幸次。彼の境遇と心境を考えると彼もまた独りで頑張っていた。
    そこもまた次巻も含めて見所となるでしょう。

  • この作品は、小説で読んだところなのに、漫画本になると、想像した以上の作品になってるので、凄くよかったです♡♡♡
    有難うございます!

  • 第八話 旦那さまへ贈り物
    第九話 嫌いなのは・・・
    第十話 泣かない婚約者
    第十一話 本当のこと
    第十二話 お礼の宴
    第十三話 嫉妬と焦燥
    第十四話 それぞれの思惑
    書き下ろし小説 五道は見た

  • 二人の関係も深まり、色んな表情の二人がみれてよかった。癒されます。

  • 美世が時間を経てどんどん可愛く美しくなっていく様子がとても良いです、、、!!!異能が無くとも幸せに毎日を送ってほしいけれど多分他の家々がそうはさせないのでしょう、、、続きが気になる終わり方で続刊が楽しみですが、次は9月頃になるのでしょうか、、、?

  • 小説の後追いだが、コミックとしての良さもあると思う。今後の展開が楽しみ。

  • うわ…なんか1巻では
    優しい人だと思っていたのに
    ストーカー気質だったのか
    辰石幸次。

    妹も、なんでこんな性格なんだ
    と思ってたけど
    ずーっとあんな育て方されたら
    こうなりますってことか。
    うーん、この調子で
    本当に「幸せ」になるのでしょうか。

  • まだまだ説明がされていないところがあって、これから原作を読むつもり。

    コミックに巻までを読んだいまのところの私の疑問。
    美世に名家との縁談を持ってきたのは誰?
    「おじさま」は、美世を長男の嫁にと望むなら、どうしてもっと早くにそうしなかったのか。彼女が下僕の扱いを受ける期間を長くする意味がいまひとつよくわからなかった。
    つか、次男の嫁でもよかったのではと思った。
    美世の異能の問題もなにかありそう。

    これから徐々に謎が明らかになるかな? 期待。
    コミック、小説の最後まで出してほしいです。
    全部買う! 完全にはまった。面白い。

  • はじめて知った、人の“やさしさ”…。
    はじめて知った、人の“やさしさ”…。異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。親にも愛されず、誰にも必要とされない彼女は、冷酷無慈悲と噂される、同じ異能を持つ家系の久堂家に嫁ぐことに。贅沢からは程遠い、名家の令嬢らしからぬ美世の様子に、当主の久堂清霞は興味を惹かれ、やがて美世を大切に想うようになる。けれど、異能の才のない美世は、嫁としての資格がなくて…。和風ファンタジー×嫁入り。奇跡のシンデレラストーリー。

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

長野県在住。小説投稿サイトにて作品を発表し、2019年、『わたしの幸せな結婚』で作家デビュー。

顎木あくみの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×