メイデーア転生物語 この世界で一番悪い魔女(1) (Gファンタジーコミックス)

  • スクウェア・エニックス
4.20
  • (5)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757568006

作品紹介・あらすじ

女子高校生は転生して生きる。「最悪の魔女」の末裔として。(「かくりよの宿飯」の友麻碧原作の本格ファンタジー!)
大魔術師たちが世界を動かす「メイデーア」で、最凶最悪の魔女として伝説となっている”紅の魔女”。
その末裔のマキアが夢で見る女子高校生・小田一華(かずは)は転生前のマキアの姿で、一華は何者かに殺されていた…。
友麻碧による本格ファンタジー原作をコミカライズ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 奴隷だったトールを助けた、悪い魔女の子孫と言われている貴族の娘(実は日本人女子高生が前世で、殺された記憶がある)が主人公マキア。一生懸命魔女になるために勉強をして、まっすぐなマキアが可愛い。奴隷でスラム出身のトールとこのままピュアな恋愛…と思いきやそううまくは行かない。相思相愛の二人を引き裂く「救世主」の存在で1巻はラスト。続きが気になる〜!

  • 08/16購入。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

福岡県出身。小説『かくりよの宿飯』シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開する。ほか代表作に『浅草鬼嫁日記』『メイデーア転生物語』(富士見L文庫)、『鳥居の向こうは、知らない世界でした。』(幻冬舎文庫)、『水無月家の許嫁』(講談社タイガ)などがある。

「2022年 『浅草鬼嫁日記 十 あやかし夫婦は未来のために。(上)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

友麻碧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×