千剣の魔術師と呼ばれた剣士(3) (ビッグガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757568167

作品紹介・あらすじ

守るもののため、無双の剣技と至極の魔術で三大強魔を討伐せよ!
トリア領軍を撃退したアルディスは、コーサスの森に拠点を構えつつ、王都グランにて情報を探ることに。そこで王都周辺に巣食う “三大強魔”の噂を聞きつけたアルディスは、その力を見せつけるため、“三大強魔”の討伐へと赴く―――。理を超えた魔術と剣技で、絶望と理不尽と不可能を打ち砕く異世界ファンタジー最強傭兵譚、コミカライズ第3巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アルディスは早い内から双子に対して心を寄せている描写があったけど、ここに来てネーレも双子に心を開き始めたのだろうか?
    アルディスの命令がなければ何もしないようなネーレがお願いの形だったとはいえ一緒に遊んだり、おままごとに全力を出すとは思わなかったよ

    一方、フィリアとリアナを守るために攻めの姿勢に入ったアルディスのやった事が凄まじいね……
    これまでは安定や調和を重んじるかのように大人しく過ごすという道を率先して選んでいたように思うのだけど、チェザーレとの会話に拠って一転攻勢に出ましたな
    ……まさかその一転攻勢が度を越したものになるとは思わなかったけども(笑)
    自分の強さを示すためにと三大強魔を僅か1話のうちに2体も倒してしまうのは幾ら何でもやりすぎである(笑)

    まあ、それによってアルディス達の周囲は一旦落ち着いたのかな。それでも平穏な日々が手に入らないのはアルディスが何か受難の星の元に生まれたからなのか…
    三大強魔の最後の一つ、『赤食い』はアルディスの過去に通じる存在なのだろうか?

全1件中 1 - 1件を表示

黒須恵麻の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×