ラララ(9) (ヤングガンガンコミックス)

  • スクウェア・エニックス
4.20
  • (5)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757568594

作品紹介・あらすじ

妻は考える。夫のこと。子供のこと。そして、母のことをーー。
病院から母親の容態が不安定な連絡をもらった石村さん。幼少期に母親から「いろんな人の支えになってほしい」と言われたことを思い出し…。さらに、桐島くんと准くんが夕飯の買い物から帰ってくると、玄関先にはなぜかベビーカーが!?そこから、驚きの事実が明らかに……!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 次巻で最終巻。お母さんが亡くなったら、意外な形で新しい家族が増えたりと怒涛の展開。ストーカーさんがメインストーリーをどんどん進めて行ってくれる。みんながこのまましあわせであればと思うんだけど、桐島くんはどうなっていきたいんだろう。お高いチョコレートはしあわせ。

  • 二人の子どもが増えたりすることもあるのかな?と思ってずっと読んできてたけどこうきたか
    石村さんは本当に懐が深くて温かいなぁ
    普段のコミュ力からは想像出来ないけど(笑)
    素敵な大黒柱
    次巻で完結かー寂しいような感慨深いような

  • 金田一作品には絶対1人は感情移入も共感もしまくれる登場人物が出てくるのが好き…作者さんの力量よね。最終巻が楽しみすぎる。

  • 202009/意外な展開で家族が増えてびっくり。ギャグまじりのコミカルなとこをはさみつつ、潤くんの親エピソードとか重くて胸が痛むとこも多いけど、ハッピーエンドでありますよう。

  • 予想外の怒涛の展開が盛り沢山でした!
    次巻で最終巻なんて、嘘ですよね!?て思っちゃう。

    8巻で亜衣さんのお母様(育ての母)が亡くなり、葬式から始まります。
    アイさんが幼少の時に、お母様が話された話がとても素敵で泣いてしまった。
    今は旦那の士朗くん・養子の潤くんと幸せに暮らせてるので、余計に感慨深いです。
    まさか!ストーカーさんが助けてくれるなんて!!!と思う場面がたくさんあります。
    准くんの実のお母様も登場したり、波乱な展開がたくさん待ってます!

  • ニコイチもそうだったけどやっぱ10巻で最終か〜。
    この綺麗な線とかわいい絵柄でマイルドになるけどなかなかの重設定をぶっこんでくるよね…

  • 大体10区切りなのよ、やはり次回で最終巻ですって。
    まだまだ見たいが、クライマックスのもってきかたも気になるねー!

  • ラララ(9) (ヤングガンガンコミックス)

    表紙は、物憂げな横顔の石村さん。
    母のターミナルに際しての想い「早く楽になりたいんじゃないかと思わない日はなかった」は、多くの命の灯火が消える瞬間を見てきた医師であるが故になのか?
    桐島は、そんな亜依に、亜依さんの側に少しでも長くいたからだと言います。良い夫婦になったなあとジーンときました。

    准の母親の登場は、切ないし腹立たしく。
    あり得ない未来である、准が父と母に向ける笑顔のシーンが悲しかった。

    ひょんなことから四人家族となった桐島君、次巻が最終巻ですが、皆が幸せな笑顔で終わるラストをお待ちします。

    #漫画倶楽部

    #漫画好きな人と繋がりたい
    #漫画好き
    #漫画
    #ラララ
    #金田一蓮十郎
    #金田一蓮十郎先生

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(「月刊少年ガンガン」掲載、第3回エニックス21世紀マンガ大賞準大賞受賞作)でデビュー。
代表作に『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(スクウェア・エニックス)、『ライアー×ライアー』(講談社)など。現在『ゆうべはお楽しみでしたね』『ラララ』を「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて、『NとS』を「月刊デザート」(講談社)にて連載中。
青年誌から少女誌まで幅広く活躍。


「2021年 『NとS(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金田一蓮十郎の作品

ツイートする
×