勇者名探偵(2) (ガンガンコミックス JOKER)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757570092

作品紹介・あらすじ

モンスターの“殺人”は犯罪か!?
「人間の法律では、モンスターを裁けない!?」魔王との戦争が終結して2年――。新たに始まったモンスターたちとの共存は、問題が山積みのようで…。人間が想像もしなかった“事件”に、元勇者と機械人形のコンビが挑む。『高橋さんが聞いている。』の北欧ゆうが描く、ユーモアたっぷり謎解き異世界ファンタジー第2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  勇者が活躍するような世界を舞台に探偵が事件に挑む作品2巻。
     
     1巻はもっとミステリ色が濃かった気がするが、今巻はコメディ色が強くなっていて、ミステリとして喜んじゃう感じは抑えめな印象。

     モンスターの人権絡みの問題と誘拐事件な話と、カフェの事件と魚人の事件と、音楽祭事件の前編で次巻へ。
     そして、もっと大規模な事件の伏線が張られてシリーズとしての流れも形作られていった感じ。

     魔法やモンスターを組み込んだミステリは、無いことも無い感じであるジャンル。
     ミステリの文法でしっかりしている者は多くない印象ではあるが・・・。
     この作品は、ミステリとコメディの間で揺れている印象。
     ミステリ好きとして、是非ともミステリに軸足を載せて欲しい。

全1件中 1 - 1件を表示

北欧ゆうの作品

ツイートする
×