私、能力は平均値でって言ったよね! (14) (SQEXノベル)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757570245

作品紹介・あらすじ

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
自分が以前、18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。
少々出来が良過ぎたため思うように生きることができなかった彼女は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』
なのに、何だか話が違うよ!
3つの名前を持つ少女、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて、普通に生きて行きます。
だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだから……
小説家になろう77万作品中、総合ランキング10位の大人気作!
SQEXノベルに移り、14巻から刊行スタートです!
※2020年11月現在。「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「赤き誓い」がエルフの里に行って、マイルが里に新風を吹き込んでしまう。オーブラム王国では特異種の魔物が頻出していることを発見。次元の裂け目から出てきているのだ。どうも古竜が古代遺跡を探索していることと関係あるらしい。何らかの未知の敵がいるようだが、まあ、珍道中ぶりはいつもの通り。「赤き誓い」の4人の個性それぞれで面白いね。

  • 書き下ろし『クーレレイア、エルフの里をでる』

    相変わらず読めば楽しいけど…

全2件中 1 - 2件を表示

FUNAの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×