乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。(1) (ガンガンコミックスONLINE)

  • スクウェア・エニックス
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757570955

作品紹介・あらすじ

悪役令嬢に転生…破滅エンドは絶対回避!
家柄はよく容姿端麗だけど、性格は最悪な乙女ゲームの悪役令嬢「マリアベル・テンペスト」に転生していた主人公。ヒロインがハッピーエンドでもバッドエンドでも、一族没落、死亡などなど破滅エンドまっしぐら。しかも意思はあるのに行動できない“オートモード”で物語が進んでいく。五周に渡る悪役令嬢としての破滅エンドに諦めきって始まる六周目は、オートモードが切れていて…!? 平穏な生活を手に入れるため、前世の記憶と五周に渡るオートモードでの経験をいかし大奮闘! 人気小説乙女ゲーム転生ファンタジーをコミック化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オートモードで進む悪役令嬢役なんて嫌すぎる(笑)って思って手に取った本でした。自分の思いとは裏腹にヒロインをいじめたり弾劾されたり悪役街道まっしぐらだった5周目。そんなに味わえば諦めもひとしおですが、オートモードが切れた6周目は幸せに穏便に死亡フラグとは無縁でいたいマリアベル。攻略対象と関わらないようにしてるのにやっぱり逢ってしまうんですね。でも取り巻きではない友達を作ったりストーリーに出てこない幼馴染みのケイトを心の拠り所にして死亡フラグ回避頑張って!と応援したくなります。個人的にケイトと幸せになってくれないかな?と願ってます。次巻の方がもっと展開がありそうなので楽しみです。

  • 原作既読。学園入学までを回想としてうまくいれてある。カトレア様かっこよすぎる。プリメラもエルもやられるのわかるわ。マリアとケイトの新作SSが読めると思ってなくてうれしい。やっぱりケイトが一番マリアのことを理解してるよね。

全2件中 1 - 2件を表示

空谷玲奈の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×