その恋はいちごのように(4)(完) (Gファンタジーコミックス)

著者 :
  • スクウェア・エニックス
4.38
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784757571761

作品紹介・あらすじ

甘酸っぱい恋は、愛へと育っていく。
いちご農家の仕事を通じて、絆を深めていったサラ(20歳)と実(33歳)。一緒にいる時間を大切にする中で、じいちゃんからいちご農家を辞めると告げられる。二人はそれぞれ将来について向き合うことになり…。サラと実は、恋と未来のために大きな決意をする!甘い気持ちが止まらない!SNSで話題の年の差ピュアラブコメディ!単行本限定の描き下ろしエピソード収録した、最終第4巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハッピーエンドで何より!

  •  再読。
     表紙でネタバレしとる。まぁそうだろうけど。じぃちゃん良かったな。2人の友達も良かったな。

     なんか良い人達で全体的に良かったな。
    (210603)

  • 安定に期待通りに終わって良かったです。
    ヲタ恋でも感じたのですが、登場人物に嫌な人が出てこない優しい世界なのがとても癒されますね。そしてスパダリ的な男性と一生懸命で好感が持てる女性のカップル、応援するしかない。
    その分、読み終わって現実をみると落差に呆然とするわー、、オタクの楽園は紙の中にしかないんかなぁ。

  • 最初から最後まで甘々LoveLoveな二人と、これから徐々に距離が縮まっていく友人カップルと、将来ぜったいケンカップルになる二人のいい終わり方だった。

  • 水着のりちゃん、浴衣のりちゃんの色気の高さよ。
    薫子ちゃんいてさえ背景になるのか、女性陣は。
    (薫子ちゃん、無事素敵な彼氏ゲットおめでとう!
    淳さんもおめでとう!)

    サラちゃんの進路にも決着がつく最終巻。
    おじいちゃんの衝撃発言からの衝動的な選択になるところが、実さんにも相談した上で、ちゃんと今までやってきたことも無駄にしないよう配慮した上での将来の選択だったのが素敵だった。
    この際のおじいちゃんが見た夢がまた泣けてねえ。
    夢じゃないかもしれないけれど。
    あそこで「彼女」が出てくるのは反則だろうという。
    webで読んだ時も大いに泣いたのだが、今回も改めて泣かされてしまった。
    (ああいう展開に自分はとことん弱い)

    巻末の描き下ろし漫画は本編の後日談。
    おじいちゃんが楽しみにしていた「いちご」ちゃんにプラスして、賑やかになった杉浦家。
    立てたフラグを綺麗に回収するサラちゃんがらしくて可愛い。
    何気にツボったのは、実さんがサラちゃんのことをここでは「ママ」と呼んでいた点。
    あ、本当に二人は夫婦になったんだなと実感できた瞬間だった。
    うう、ここまで来たんだなと思うと感無量で、もうたまらなかった。

全5件中 1 - 5件を表示

イロノの作品

ツイートする
×