マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 (SQEXノベル)

  • スクウェア・エニックス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757572515

作品紹介・あらすじ

マイナススキル×マイナススキル=無敵!!不遇な冒険者たちが奇跡の出会いを果たし、やがて最強パーティーを結成する物語
冒険者の青年アルヴィンは、パーティー追放の憂き目にあっていた。実力は申し分ないにもかかわらず、デメリット効果のあるたった一つの“マイナススキル”をもつせいでどんなパーティーからも厄介者扱いされてしまう。そんな日々に嫌気がさした彼は、スキルを消すアイテムが得られるというダンジョンに挑みそこで一人の神官の少女ココルに出会った。彼女もまたマイナススキルをもつ不遇の冒険者だったが、そのスキル効果を聞いてアルヴィンはふと気づく――あれ、これもしかして、シナジー発揮してない?デメリット効果が噛み合ってプラスに!?パーティーを追放された不遇な冒険者たちの躍進劇を綴る王道ファンタジー冒険譚!書き下ろしストーリー『〈ワイズ・クイーンアント・タワークラフター〉』収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 色々と支障をきたすマイナススキル。その特性のせいでパーティーメンバーから邪魔者扱いされたりしてきた4人が悲しい。他の能力はすごいのに。でも、4人揃ったところを見ると、この4人でパーティーを組めるのはよかったのかも。スキルのことももちろんだけど、それ以外のみんな違った特技がちょうどマッチしていて。
    アルヴィンの無自覚な人たらしっぷりと、それに戸惑う3人が楽しかった。

全1件中 1 - 1件を表示

小鈴危一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×